BIGO LIVE(ビゴライブ)とは?評判から7つの特徴を説明!【稼げるの?】

ビゴライブとは

この記事をご覧のあなたは、

ビゴライブってどんなライブ配信サービスなんだろう

どんな人にオススメなの?

ビゴライブにしかない特徴って何があるの?

など、

最近有名になってきたライブ配信サービスについて詳しく知りたいとお考えでは?

ライブ配信サービスはたくさんアプリがありすぎて、

どれを使うべきなのか、なかなか判断しにくいでしょう。

また、あなたはライブ配信サービスのなかでも

ライブ配信をやってみたいけど顔出しはいやだ

少し変わった配信をしてみたい!

ファンと親しくなれる仕組みがたくさん整ったサービスがいいな

という思いを叶えられるサービスがいいと思っているのではないでしょうか?

今回はそんなあなたにぴったりな「ビゴライブ」というライブ配信サービスをご紹介します。

ビゴライブには他のアプリにはない特徴や配信やユーザーとの交流を楽しめる仕組みが整っています。

この記事を読んで、ビゴライブについて理解を深めることで人気ライバーになることもできるでしょう!

この記事でわかること
  • ビゴライブは約2億人ユーザーを誇る海外ライブ配信サービス!
  • PK配信、ラジオ配信など他にはない配信機能が盛りだくさん
  • 稼げる仕組みは投げ銭だけじゃない!
  • ファンや配信者同士で交流したい・海外向けに配信をしたい人にオススメ
  • ビゴライブで効率よく稼ぐためにライバー事務所に入る選択もある

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

目次

1.ビゴライブは2億人のユーザーをもつグローバルライブ配信サービス!

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

家にいながら世界と繋がれる!

ビゴライブ(BIGO LIVE)は、2014年シンガポールにて設立されたBIGO Technology Pte.Ltdが運営するライブ配信サービス

タイ、インド、マレーシア、エジプトなど150以上の国と地域でサービスを展開している国際的なサービスです。

日本では、2019年にリリースされたばかりなのでまだまだ新しいライブ配信サービスです。

ビゴライブの特徴は、なんといっても2億人以上のユーザーがいること。

有名なライブ配信サービス2つとユーザー数をくらべてみると、

  • SHOWROOM:700万人
  • イチナナ:5,000万人

ですので、圧倒的にたくさんのユーザーに使われているサービスであることがわかりますね。

そのため、配信者にとってビゴライブは、

「たくさんの視聴者に注目されやすいライブ配信サービス」といえるのではないでしょうか。

海外の視聴者も多いため、

海外の人をファンにしてグローバルに活躍したい

世界中の人たちから注目されるビッグなライバーを目指したい

という人にビゴライブは向いています。

ビゴライブは2019年に日本でサービスが開始されたばかりであるため、日本人のユーザーはまだまだ少ないです。

ライバルも少なく気軽に配信しやすいので、これからライブ配信をはじめようとしている人にもオススメ

さらに、10代~20代前半のユーザーが圧倒的に多いこともビゴライブの特徴のひとつ。

そのため、若者が楽しめる配信や若者たちのキラキラしたライブ配信を見ることができますよ!

ビゴライブに用意されている配信機能は5つがそろえられています。

  1. マルチ配信
  2. PK配信
  3. ゲーム配信
  4. 顔出しをしない配信
  5. メッセージチャット機能

さまざまな配信機能がそろっているため、工夫次第で他の人には真似できないオリジナルのライブ配信をすることもできそうですね。

ビゴライブの他とは違った特徴などが注目され、ananやsweetといった人気雑誌にも取り上げられており、たくさんの若者の人気を集めています。

錦戸亮さんや赤西仁さんといった芸能人や、skyさんやコレコレさんといった人気インフルエンサーとのコラボ配信も積極的に行われています。

そのため、有名人と気軽にコミュニケーションをとれるサービスであると注目を集めています。

芸能人も使っているライブ配信サービスでライブ配信をはじめてみたい!

若者に注目されるようなライバーになりたい

といった人にオススメですよ!

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

1-1.ビゴライブは信頼できる?運営会社BIGO Technology Pte.Ltdについて

https://www.bigo.sg/about

ビゴライブはシンガポール発祥のライブ配信サービス。

開発元は「BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.」という会社です。

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.は、2014年にシンガポールで設立されてから数年で目覚ましい成長を遂げてきた企業です。

「動画や声についてのアプリを沢山つくって世界の人々の住み方やコミュニケーションの仕方を変えていきたい」といったビジョンを掲げてたくさんの動画や声に関する便利なアプリを開発していました。

ビゴライブ以外にもたくさんの人気アプリをリリースしており、アメリカの若者に人気がある「LIKE」「Cube TV」などのサービスもこの会社が開発・運営しています。

「LIKE」というアプリを使ってYouTubeなどを撮影している配信者も多いので、ご存知の人もいるかもしれませんね。

しかし、BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.は、2019年3月末に中国のYYという大手企業に買収されました。

つまり現在のビゴライブの運営会社は中国のYYという会社であるということです。

YYは中国最大のライブストリーミング・プラットフォームを展開する会社です。

YYの運営するYY Liveは中国で爆発的に流行しています。

YYは、他にも中国のapp storeの売上ランキングでも上位20位以内に6つのアプリをランクインさせています。

中国の最大級の規模と実績を誇るトップ企業なので、ビゴライブの運営や安全性もしっかり行ってくれるでしょう。

ビゴライブは信頼できるサービス

シンガポールの勢いある企業がリリースして中国のトップ企業の力も加わり、サービスの質や信頼性が上がったことなどからといえるでしょう!

2.他のライブ配信サービスとの違い7選

ビゴライブは機能の多さや交流のしやすさが特徴的。

しかし、

他のライブ配信サービスと大きく違う特徴はあるの?

と疑問に思う人も多いでしょう。

実は、ビゴライブならではの魅力が7つあります。

  1. 他にない配信機能がそろっている
  2. 顔出ししなくてもライブ配信ができる
  3. ゲーム配信が簡単にできる
  4. ライバーランクを上げられる
  5. どんなユーザーとでも交流しやすい仕組みが整っている
  6. ファンと親密になれる制度が豊富
  7. ライバーの情報が見れるタイムラインがある

ビゴライブにある機能の詳しい紹介などもふまえて、ビゴライブの特徴と機能が詳しくわかるように説明していきます!

2-1.他にない配信機能がそろっている

ライブ配信サービスといえば、

「配信者が顔を出して視聴者に話しかける」

という一般的な配信の場面を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかし、ビゴライブには少し変わった配信を楽しめる機能が用意されています。

他の配信サービスでは決して楽しめないようなライブ配信機能を2つご紹介します。

1.PK配信

PK配信とは、配信者同士が1対1で盛り上がりを競う機能。

この機能では、単なるコラボ配信機能ではありません。

PK配信では、配信者が2人で同じ画面上で配信を行います。

そして、配信中に視聴者からどれくらい多くのギフトやハートをもらうことができるかを競います。

PK配信は3つのメリットがあります。

  1. イベントのように競争性があるので視聴者のやる気も上がる
  2. 視聴者からの投げ銭が増える
  3. 他の配信者の視聴者に自分の魅力をアピールすることができる

他のライブ配信サービスでは、イベント開催や参加がなければ盛り上がりにくい。

ビゴライブではPK配信に参加することでいつでも配信を盛り上げることが可能ですよ!

2.マルチゲスト配信

マルチゲスト配信とは、多人数で配信ができる機能。

人数は最大9人までを招待することが可能で、

  • 4人
  • 6人
  • 9人

のどれかを選んで配信ルームを作成できます。

他のライブ配信サービスのコラボ配信機能では、最大2人までというものが一般的です。

ビゴライブのように最大9人ほどの人と一緒にライブ配信ができる機能はありません。

つまり、ビゴライブのみのオリジナル機能なのですね!

この機能を使うことで、コラボ配信を簡単にでき、配信者同士の交流はもちろん、ファンとの交流も簡単にできるようになります!

2-2.顔出ししなくてもライブ配信ができる

ライブ配信サービスといえば一般的には顔出し配信をしてファンを獲得するというのが一般的。

しかしビゴライブでは、顔出し配信をしないラジオ配信でファンを獲得することもできます。

ビゴライブにはラジオの仕組みが整えられているので、ラジオ感覚で聞きにくる視聴者も多いのでファンを獲得しやすい。

ライブ配信はしてみたいけど顔出しに抵抗感があるな…

という人も多いのではないでしょうか。

しかし、ビゴライブのラジオ配信を使えば顔出しをしなくてもライブ配信を楽しむことができます。

ラジオ配信では生放送配信だけでなく、収録配信もできます。

そのため、

  • 生配信で視聴者と交流する
  • こだわりにこだわった編集を施した収録配信を流す

など、顔を出さなくても工夫次第で充分にあなたらしいライブ配信を提供できます。

イケボやカワボなど、顔がわからなくても人気が出ることもあるので、顔出ししなくても人気ライバーになれる可能性が高いです!

2-3.ゲーム配信が簡単にできる

ビゴライブには、ゲーム配信をするための機能があらかじめ用意されているため、誰でも簡単にゲーム配信ができます。

他でもゲーム配信機能を整えているライブ配信サービスが増えてきました。

しかし他のサービスに登録したり設備を整えたりなど、面倒くさい手順をふまえないといけないものが多いです。

しかし、ビゴライブでは簡単にゲーム配信できるようになっています。

もちろんスマホアプリの配信もできますが、とくに便利なのがPCゲームの配信!

通常PCゲームの配信をする場合は、OBSなどの専門機器が必要だったり手順も複雑だったりといろいろ大変です。

しかしビゴライブでは、「BIGOLIVE Connector」を使うだけで他に何も用意しなくても簡単にPCゲーム配信ができちゃいます!

必要な手順は4つだけ。

App Storeから「BIGOLIVE Connector」をダウンロードする
アプリを起動して「GameCapture」を選択する
スマホアプリを立ち上げゲーム配信を選択する
「BIGOLIVE Connector」をダウンロードし、PCに表示されたQRコードを読み込む

簡単にゲーム配信をはじめられるので、簡単にゲーム配信をしたいあなたにはビゴライブがオススメです!

2-4.ライバーランクを上げられる

ビゴライブには、ライバーランクが一目でわかる名声メダルシステムがあります。

名声メダルとは、プロフィールや名前の横に表示されるビゴライブ内の称号を表すメダルです。

ビゴライブが定める一定の条件をクリアした人がもらうことができます。

名声メダルは6段階に分かれており、イベント参加中のパフォーマンスなどに応じてランクが上がっていきます。

名声メダルを持っている配信者=人気ライバー

だと考えられているため、初見の視聴者を獲得しやすくなります。

名声メダルを獲得することで、ビゴライブの運営に認められる配信者であることが一目でわかるようになるので、うれしいですね!

ライバーランクを上げるために事務所に所属するのも1つの手です。

2-5.どんなユーザーとでも交流しやすい仕組みが整っている

ライブ配信サービスでは配信者と視聴者がオンラインで交流するのが一般的ですよね。

そのため、配信者が視聴者に日ごろの感謝を伝えたいと思ってもなかなか難しいのが現状。

しかし、ビゴライブではそんな悩みを解決し、配信者と視聴者がリアルに交流できる場を提供しています。

また、グローバルな視聴者や配信者が使うため、国や言語を超えた交流を助ける機能も用意されています。

2-5-1.実際に会えるオフラインイベントの開催

ライブ配信サービスといえば、オンラインイベントが盛んなイメージですよね。

しかしビゴライブでは、交流会や音楽イベントなどさまざまなオフラインイベントが開催されています。

オフラインイベントとは実際にファンと配信者が会うことができるイベントのこと。

オフラインイベントでは、配信者は日ごろの感謝をファンに伝えることができます。

ファンはいつも応援している配信者と直接コミュニケーションをとれるので、双方にうれしいイベントです。

でもオフラインイベントを開催するのには莫大なお金がかかると思いますよね?

しかし約2億人が利用し、資金がたくさんあるビゴライブだからこそオフラインイベントも開催できるんです!

ビゴライブではリリース各国ごとにさまざまなオフラインイベントを行っています。

日本では以前、江の島でファッションショーが行われました。

ただライブ配信をするだけではなく、実際に交流できるのも、ビゴライブの特徴のひとつですね。

2-5-2.Google翻訳機能

ビゴライブでは、Google翻訳を使うことができます!

ビゴライブは海外でリリースされたライブ配信サービスなので、海外ユーザーがものすごく多い。

そのため、配信をしていると自分の配信に外国人の方が入ってくるということも多々あります。

しかし、

英語やわからない言語でコメントされても読めない…

という悩みがありますよね。

そんなときに役に立つのがGoogle翻訳機能。

ビゴライブでは、配信中やチャット中にGoogle翻訳機能を使うことができるので、言葉の壁がなくしてコミュニケーションをとることができるようになります。

Google翻訳機能を使いこなすことで

  • 海外ユーザーから人気のライバーになる
  • 外国人のお友達ができる

なんてことも夢ではありません。

外国人とコミュニケ―ションがとりやすい仕組みが整えられているのは大きなメリットですよね!

また、自分が海外ユーザーのライブ配信を視聴する際にも役に立ちますよ。

2-6.ファンと親密になれる制度が豊富

ビゴライブには、交流イベントだけでなく、ライブ配信を通してファンと配信者の絆を強められる制度も用意されています。

他のライブ配信サービスでは、配信者と視聴者が親しくなるための制度をサービス側が用意しているということはありません。

しかし、ビゴライブにはファンとの交流を助ける3つの制度が用意されています。

これらの制度を知り、うまく利用すれば、視聴者との親密さが深まるでしょう!

1.ファン制度

ファン制度は、配信者がいつも自分にたくさんギフトをくれる人などを招待するファングループのこと。

招待された視聴者はいわゆるファンクラブ会員のような以下2つのメリットがあります。

  • 限定特典がもらえる
  • ファンクラブ対抗のイベントで遊べる

また、他の視聴者に比べて配信者に選ばれたという特別感を味わうことができるのもメリットですね。

視聴者の中には「ファングループに招待されること」を夢見て応援しているといった人も多いです。

ファングループには、他の会員たちと一緒に協力するイベントなどもあります。

ですので、ほかのファンクラブ会員と一緒にお気に入りの配信者を応援することもできます。

2.ファミリー制度

ファミリー制度とは、同じ配信者を応援するほかのユーザーとより親密なコミュニケーションをとることができる制度です。

ビゴライブにはたくさんのファミリーグループがあり、視聴者が好きなグループを選んで自由に入ることができます。

たとえば、自分の応援する配信者のファミリーに入ることで、

  • 他の視聴者と一緒に応援できる
  • 情報を共有できる

など、ほかのファンと簡単に交流できます。

簡単にいうと、ファンで作り上げるファンクラブに近い制度ですね。

ファミリー制度では、配信者がファミリーレベルを上げることで、より多くのユーザーを招待できるようになります。

ファミリーを作る側になったら、ファミリーレベルを上げることがひとつの目的になりますね。

3.メッセージチャット機能

ビゴライブには、メッセージチャット機能があります。

これはアプリ内で配信者や視聴者にメッセージを送ることができる機能。

メッセージチャット機能を使うことで近い距離感を味わうことができます。

また、

  • 好きな配信者にアピール・認識してもらえる
  • 配信者のリクエストや意見を集められる
  • 他の視聴者さんとダイレクトにコミュニケーションをとれる

などのメリットがあります。

メッセージは、

  1. オンラインチャット
  2. プロフィールページ
  3. マイページのメッセージ

からの3つの方法で送ることができます。

しかし一般的に、友達ではないユーザーからのメッセージは返信されにくい傾向があります。

仲良くなりたいユーザーがいたら、先に友達申請を送ってからメッセージを送ることをオススメします!

2-7.ライバーの情報が見れるタイムラインがある

ビゴライブにはTwitterやInstagramのように、日常の情報を気軽に投稿するタイムラインという機能が備わっています。

タイムラインでは、自分がフォローしているライバーやリスナーの日常のコメントや写真、ライブ配信の情報などがリアルタイムで見られます。

一般的なライブ配信サービスでは、配信者が次回ライブやイベントなどの告知をしたいときには口頭やTwitterなどで宣伝するしかありませんでした。

しかし、ビゴライブでは他のサービスと併用しなくてもビゴライブのなかで告知や日常の発信をできるのでユーザーにとってはありがたい機能になっています。

また、今人気があるライバーは誰なのかという記事なども見られます。

ビゴライブだけでさまざまな情報を得られるようになっているのはうれしいですね!

3.ビゴライブの配信者向けメリット・デメリットを徹底解説!

配信者にとっては、配信に役立つ機能や稼ぎやすい仕組みなどがあるサービスで配信を選びたいですよね。

ビゴライブには、配信者にうれしいメリットがたくさんある方で、ビゴライブには利用する際に気を付けなければいけないデメリットもあります。

ビゴライブの代表的なメリットが3つとデメリット2つをご紹介します。

3つのメリット

メリット1.ビゴライブ公式ライバーになれば投げ銭+時給で稼げる

ライブ配信サービスで稼ぐといえば投げ銭を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

投げ銭が主流のサービスでは、人気のある配信者以外はいくら努力しても稼げないといった仕組みになっているものが多いです。

しかし、ビゴライブではビゴライブ公式ライバーになれば投げ銭+時給で稼ぐことができます。

この公式ライバーになると、最低ランクでも時給1500円をもらうことができます。

そこらのアルバイトをするよりも高時給ですね。

ライブ配信で確実に稼ぎたいという人にはビゴライブで公式ライバーになることをオススメします!

メリット2.配信が誰でも簡単にできる

ビゴライブでは、さまざまな配信ができるような機能がそろえられています。

しかし、どの機能も誰でも使いこなせる操作だけで簡単に配信を楽しむことができます。

ライブ配信サービスを使いはじめてみたいけど機械音痴だから不安だな…

ゲーム配信をしたいけど機材もそろっていないし、いろいろ揃えないといけないって聞くしめんどくさいなあ…

など、ライブ配信サービスや特殊な配信をしてみたいけど自分にできるか不安を抱えている人がたくさんいます。

しかし、ビゴライブでは、どんな人でもどの配信でも使いこなせるような簡単な操作のみで配信をはじめることができるようになっています。

難しい操作は苦手だけどライブ配信サービスを使ってみたい!という人にはビゴライブはオススメです。

メリット3.海外ユーザーにウケる配信をすれば人気者になれる

ビゴライブは海外でリリースされたサービスなので、日本人のユーザーが多くありません。

そのため、日本人というだけで注目され人気になる配信者が多いようです。

ビゴライブユーザーの大半が東南アジアの人たちなのですが、東南アジアの人々は日本人を好きな人が多いです。

そのため、日本人というだけでライブ配信を見に来てくれたり、ファンになってくれることもあります。

わざわざ日本人の配信を探してきてくれる外国人もいるというほど、ビゴライブでは日本人だというだけで有利なんです!

海外視聴者向けに日本らしさを前面に押し出した配信をすると人気配信者になれるかもしれませんね。

2つのデメリット

デメリット1.換金する際にドルの変動の影響を受ける

ギフトはビゴライブの換金通貨であるビーンズに変換されます。

ビーンズを換金すれば稼ぐことができますが、このビーンズはドルに換算されるので換金するときにドル変動の影響を受けるという特徴があります。

ドル円で交換した後に日本円にしなくてはならないので、替相場の影響を受けてしまいます。

これは、ビゴライブの運営会社が海外の会社であることが理由だそうです。

ビーンズを最初から日本円で交換できるような仕組みを今後整えていってもらいたいですね。

為替相場は日々変わるため、相場によって得をすることや損をすることがあります。

そのため、ビーンズを日本円に換金する際には、為替相場を見ながら得をしそうな時期を見計らって交換をするようにするなどの工夫をしてください。

デメリット2.現在地設定を変えなければ居住地がばれる恐れがある

ビゴライブでは、GPSと連動して現在地がわかる機能が備わっています。

この機能は設定からオフにしなければユーザーの居場所が誰にでも知られてしまう状態になります。

もし気づかずにオンの状態のままで使ってしまうと、

  • 自分の家がバレてしまう
  • 犯罪に巻き込まれる

などのトラブルが起こる危険性が高まります。

そのため、配信をする際には必ず設定をオフにしてから利用するように気を付けましょう!

4.ビゴライブは稼げる!

ビゴライブでは、ライバーは視聴者から「投げ銭」をもらうことによって稼げる仕組みになっています。

「投げ銭」とはビゴライブでのみ贈ることができる架空の贈りもの(バーチャルギフト)を視聴者が購入し、それを応援したいライバーに贈ることです。

ビゴライブでは、視聴者がビゴライブの仮想通貨であるダイヤを購入し、バーチャルアイテムを手に入れ配信者に贈る過程を「投げ銭」と考えています。

配信者はもらったアイテムにかかったダイヤ数に相当する「ビーンズ」という換金通貨を受け取ります。

ギフトは210ビーンズ=100円になるので、およそ還元率50%で現金化することができます。

ビゴライブのアイテム還元率は現在明らかになっていませんが、約30~40%ほどだと言われています。

他の有名配信サービスの還元率と比べても、

  • イチナナ(約30%)
  • SHOWROOM(約13%~)

と、かなり高いので投げ銭だけでも稼げることがわかりますね!

配信者はこの投げ銭だけでも稼げますが、公式ライバーになると投げ銭+ライバーランクに応じた配信時間分の時給も稼ぐことができます。

公式ライバー以外にも、ビゴライブでは獲得ビーンズが10,000を超えてからランクがつく仕組みになっており、一般ライバーでもランクに応じた報酬がもらえる仕組みになっています。

他ライブ配信アプリで、すでに実績があるライバーがビゴライブでライブ配信をはじめると、特別プランが適用され、一般プランの配信者よりもたくさんの報酬がもらえます!

まとめると、ビゴライブでは、

  • 投げ銭
  • 時給
  • 報酬

で稼げるライブ配信サービスであると言えます!

投げ銭以外にもこれほど多くの稼げる仕組みが整ったサービスはありません!

ライブ配信サービスで稼ぎたいなら今すぐにビゴライブをはじめましょう!

どうやって配信で稼げるかわからない。

ビゴライブがイマイチ良いアプリなのかやっぱり不安

そんなあなたにはライバー事務所に所属することも検討してみはいかがでしょうか。配信のサポートはもちろん、あなたにあったアプリの紹介から、配信で稼ぐサポートを行ってkれます。

5.ビゴライブでの禁止事項

ビゴライブでは、配信中に以下の行為を禁止されているようです。

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 運転中の配信
  • 露出行為
  • アダルトな内容の配信
  • 暴力行為
  • 誹謗中傷
  • カラオケ配信
  • ギャンブル

しないように注意しましょう。

また、禁止事項をしてしまうとランクごとにペナルティーを受けたり、アカウントを停止させられてしまいます。

ランクはA、Bで分けられています。

  • ランクB:喫煙・飲酒・運転などの軽い違反
  • ランクA:ポルノ行為・テロなどの軽い違反

ペナルティーは以下のようになっています。

  • ランクB:1回目で10分、2回目で1時間、3回目24時間、4回目3日間、5回目以降7日間アカウントの停止
  • ランクA:1回目でアカウントが24時間停止、2回目以降でアカウント永久停止

アカウントが停止されると、もっていた報酬はすべて没収されます。

せっかくできたファンやビーンズ等の実績がなくなってしまうのは、配信者だけでなく、アイテムをプレゼントした視聴者にとっても悲しいはずです。

くれぐれも禁止事項をしないように注意してライブ配信を行うようにしましょう!

6.ビゴライブの評判は?ユーザーの生の声をお届け!

ビゴライブがいいライブ配信サービスなのかを判断するためにはユーザーの声を聞くのが1番ですよね。

そこで、ビゴライブを実際に利用しているユーザーの声を集めてみました。

評判を集めてみると、悪い評判はほとんどありませんでした。

ユーザーの声からも、多くの人が満足するライブ配信サービスなようですね!

6-1.いい評判

ビゴライブでは日本人だけでなく、外国の視聴者もたくさん応援してもらえることがわかりますね!

外国人と交流したい!たくさんの視聴者に配信を見に来てもらいたいという配信者にはビゴライブをオススメします!

メッセージ付きの写真をプレゼントしてくれるという優しい視聴者が多いようですね。

配信者は誰もが本気で応援してくれる視聴者を獲得したいと思っているでしょう。

ビゴライブには本気で配信者を応援してくれる心の温かいファンがたくさんいるようですね、

ビゴライブには、日本人だけでなく外国人もいるので、本当の自分を出してライブ配信をしても応援してくれるファンを獲得することができるようです。

ありのままの自分を熱心に応援してくれるファンを国境を越えて見つけることができるのがビゴライブの魅力ポイントでしょう!

6-2.悪い評判

ビゴライブには日本人よりも外国人ユーザーがたくさんいます。

外国人ユーザーと交流しやすいような機能も整えられています。

しかし、いくら機能がそろえられていてもやっぱり少しは外国語ができた方がいいみたいですね。

逆に言えば、外国語ができる人はチャンスだということです!

過去にイベント中にトラブルが起こったそうですね。

このトラブルは多くの配信者や視聴者を混乱させたようです。

しかし、後日運営がトラブルへの対応をしっかり行ってくれました。

ライブ配信サービスでは配線の混雑など、さまざまなトラブルが起こることがありますが、運営がしっかりと対応してくれるので安心ですね。

7.ビゴライブをはじめよう!使い方を徹底解説!

ビゴライブは新しいライブ配信サービスであるため、

登録方法がわからない

視聴方法がややこしい

配信方法がわからない

などの疑問を抱えている人もいるかもしれません。

これらの疑問を解決するためにビゴライブの利用方法を詳しく見ていきましょう。

7-1.登録方法

BIGO LIVE(ビゴライブ)のアプリをインストールする
その後起動して登録画面を開く
電話番号もしくは他にもTwitter、FacebookなどのSNSアカウントを入力し、登録を完了させる
「BIGO LIVEへようこそ!」という画面を開く
「ユーザー名」「性別」など必要な情報を入力する

7-2.配信方法

ホーム画面から真ん中下のボタンをタップする
配信のタイプ、顔フィルターなどの詳細設定を行う
画面真ん中下の「ライブ配信を開始」をタップする
ライブ配信を開始する

7-3.視聴方法

ビゴライブを開く
配信者を探す
気になる配信者の配信をクリックする

8.まとめ | ビゴライブはさまざまな機能を兼ね備えたグローバルライブ配信サービス!

2014年から世界各地でサービスが展開され、日本では2019年にリリースされたばかりであるにもかかわらず、国籍問わず多くのユーザーに愛されているビゴライブ。

調査してみると、

  • 2億人のユーザーを誇るグローバルなライブ配信サービス
  • 顔出し配信をしなくても人気者になれる
  • 10代~20代前半の若者が集まるにぎやかな雰囲気
  • 配信を楽しめるオリジナルな5つの配信機能
  • ファンや他の配信者との交流を助ける機能や仕組み

などの特徴をもつライブ配信サービスであることがわかりました。

また、公式ライバーになると投げ銭だけでなく時給も発生することため、

配信時間など努力次第で稼げるライブ配信サービスがいい!

投げ銭だけのライブ配信サービスはいやだ!

という人には、努力に応じて稼げる環境が整っているビゴライブでのライブ配信をはじめることをオススメします。

また、グローバルなサービスであるだけに海外ユーザーも多いため、

  • 海外ユーザーと話してみたい
  • 海外向けの配信をしてみたい
  • 外国語の勉強をしたい

という人にもオススメです。


気になる人はこちらからビゴライブをダウンロードしていますぐライブ配信をはじめましょう!

ライブ配信アプリは人によって相性があるので、初心者の頃は色んな配信アプリで試すのが賢い人のやり方です。ビゴライブはユーザーがグローバルなので、活躍できれば大きく稼げるかもしれませんが、素人からだとハードルが高いかもしれません。

編集部で稼げるアプリをまとめておきましたので、ぜひご覧ください↓

1番稼げるライブ配信アプリはどれ?おすすめ7選【還元率・収益比較】

ライバー事務所に所属することも検討してみてはいかがでしょうか。ライバー事務所では、あなたにあった配信アプリを相談できます!

ビゴライブ以外のアプリについて、もっと聞きたい方は気軽に相談してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です