B-LIVE配信サービスを完全解説!稼げるか検証・使い方もレクチャー

ビーライブ配信

この記事にたどり着いたあなたは、

最近リリースされたB-LIVEというライブ配信サービスって?

B-LIVEって稼げるの?

B-LIVEって信頼出来るライブ配信サービスなの?

B-LIVEがどんなライブ配信サービスなのか、気になっているのではないでしょうか。

B-LIVEはあまり情報が明らかになっていないことから

「怪しいライブ配信サービスなのでは?」という疑問を持つ人も少なくありません。

一言で言うと、B-LIVEは怪しいライブ配信サービスではありません!

しかし、リリース間もないため他のライブ配信サービスに比べて現段階では

機能が少なかったり
不具合が多かったりという問題はあります。

この記事を読むことで、B-LIVEがどんなライブ配信サービスなのか分かるようになり、B-LIVEを使うべきか判断できます。

1.B-LIVEとは

B-LIVEは、株式会社CAROLが2020年4月ごろにリリースした、”自宅で副業ができる”というキャッチコピーでリリースしたライブ配信サービスです。

つい最近リリースされたばかりの注目のサービスなので、多くの情報が明らかになっていません。

しかし、運営会社の情報やライバーのことを考えたサービスであることなどから、信頼出来るライブ配信サービスであると掴めてきます。

1-1.運営元の株式会社CAROLは信頼出来る!

B-LIVEの運営会社である株式会社CAROLは、2016年に設立されたWEB受託開発の会社です。

株式会社CAROLでは、

インターネットのホームページの企画

開発及び販売・運用

インターネットメディア事業

ホームページの企画

制作不動産の賃貸及び所有・管理・利用

などWEBに関するさまざまな事業を展開しています。

設立後間もない成長中の会社であることや受託制作に関する守秘義務等の理由から、会社の実績はあまり明らかになりませんでしたが、

お客様目線をモットーに、熱意をもって仕事をしている会社です。

B-LIVEも、株式会社CAROLがもつ最新技術と高品質なWEB制作の技術を使ってライバー目線で開発されたライブ配信サービスなので、信頼できそうですね。

代表である薄田広志さんは、副業OKとする企業が増えている中で、なかなか効率的に稼げる副業が少ないという現状に疑問を抱き、株式会社CAROLを設立されました

ライバーとして生きていきたい人や、
副業としてライブ配信をしている人たちは、

しっかりと稼ぐことができるライブ配信サービスを求めています。

しかし、現実にはみんなが稼ぐことができるライブ配信サービスは、なかなかありません。

そんな現状を変えようと、B-LIVEはリリースされたという背景があるようです。

ライバーのことをどのライブ配信サービスよりも考えて作られたサービスなので、使ってみる価値はありそうですね。

1-2.B-LIVEでは時給+投げ銭で稼ぐことができる!

ライブ配信サービスといえば人気になりやすい仕組みが整っているということ以外にも「稼げる仕組みがしっかりと整っているサービスなのか」ということも大切ですよね。

そのため、1番稼げるライブ配信サービスを選びたいといったライバーも多いです。

B-LIVEはライブ配信を副業にできるようにとリリースされたライブ配信サービスなので、ライバーがしっかり稼ぐことができる仕組みがそろえられています

B-LIVEでは、投げ銭だけではなく、サイト内でのフォロワー数による時給でも稼ぐことができるというこれまでにない新しいライブ配信サービスです。

ライブ配信サービスといえば視聴者からの投げ銭で稼ぐといったものが多く、

投げ銭のみで稼ぐサービスでは人気が出なければ全く稼げないようになっているサービスも多いです。

しかし、B-LIVEでは投げ銭以外に時給ももらえるため、努力次第で他のサービスよりも確実に稼ぎやすい仕組みのあるライブ配信サービスです。

さらに、まだリリース間もないサービスであるため、配信者が少ないといった特徴もあります。

そのため、今からB-LIVEを使い始めることで他のライブ配信サービスでライバーをするよりも人気者になれる可能性が高く、稼げる可能性がかなり高いサービスと断言できます!

2.他のサービスとの5つの違い

稼ぎ方と実況者の種類という観点で大きくわけて他のライブ配信サービスとは全く異なる5つもの特徴があります。

2-1.フォロワー数で稼げる仕組み

B-LIVEでは、他のライブ配信サービスと同様に投げ銭で稼げるほかに、フォロワー10人以上獲得で時給が発生するという仕組みが用意されています

そのため、フォロワーが10人以上いるライバーは確実に稼げるような仕組みになっています。

このことにより、人気のある配信者しか稼ぐことができない従来のライブ配信サービスとは違い、

他の配信者と相互フォローなどの協力プレー

SNS等での自分のライブ配信の告知

など工夫して視聴者を獲得し、フォロワーを増やすことができれば、どんどん稼ぐことができるようになります。

投げ銭をもらえる自信がない、人気が出なくてもある程度稼げるサービスで配信者になりたいという人にはオススメです。

なお、フォロワー数による時給の仕組みについては3.B-LIVEの報酬の仕組みで詳しく説明ます。

2-2.ライバルが少ない

B-LIVEは、2020年4月にリリースされたばかりのライブ配信サービスです。

サービスに配信動画記録を残している配信者の人数から考えても、

現在のライバーはおそらく50人~100人未満ではないかと推測することができます。

人気ライブ配信サービスイチナナの配信者数は7,000万人と比べてみても、

他のライブ配信サービスに比べて有名になれるハードルが圧倒的に低いことがわかりますね。

また、リリース初期から配信を続けているとサービスが有名になった際に注目される可能歳がさらに上がりさらに人気者になれるかもしれません。

リリース直後の今、ぜひB-LIVEでライバーとしてライブ配信をはじめてみましょう!

2-3.動画保存期間中も報酬が発生

B-LIVEでは、配信動画後にその日の配信動画を保存しておくことができます。

保存期間には期限があるライブ配信サービスも多いですが、B-LIVEでは保存期間が2週間となっています。

他のライブ配信サービスでは保存をすることはできますが、保存期間中には報酬が発生しないサービスが多いです。

しかし、B-LIVEでは保存期間中に視聴者が投げ銭をしてくれた分も報酬としてカウントされる仕組みになっています。

つまり、配信時だけでなく、動画を保存公開している際にもフォロワーを獲得するチャンスが広がっているということです。

また、動画保存時にも使用者は配信を見逃した際の感想や、相互フォローの相談などをコメントも書き込めるようになっており、配信者は随時確認することができます。

動画配信時だけでなく、配信後2週間もフォロワーや報酬を獲得することができる仕組みはライバーにとっても視聴者にとってもうれしい仕組みですね。

2-4.審査なしで確実に稼げる

B-LIVEでは投げ銭によるギフトの還元分以外にも配信時間によって時給が発生するので、投げ銭をもらえなくて稼ぐことができるようになっています

他のサービスの中にも投げ銭以外に配信時間に応じて時給が発生するものもありますが、その多くは事務所や運営会社が実施する審査に通過する必要があるものが多いです。

その審査の内容としては、知名度、配信歴、事務所所属化などが評価されるため、一言で言えば人気がない配信者は審査に通過しないことがほとんどです。

しかし、B-LIVEではライブ配信サービスには珍しく、審査がありません。

そのため、どんなライバーでもフォロワー10人を達成した段階から時給が発生して稼ぐことができます

B-LIVEでは配信者の人気度など関係なく誰でも稼ぐことができるので、

好きな配信を好きな時間自分の思うがままに楽しみながら稼げるので

どんな人にもオススメできるサービスです!

2-5.ゲーム実況者・視聴者が多い

リリース後まだ日が浅いため、配信のジャンルなどは分けられていませんが、B-LIVEで配信をしているライバーのほとんどはゲーム実況者です。

過去の配信動画一覧を見て見ると、

APEX

Legends

World of tanks

人狼風脱出ゲーム

サイバーハンター

マイクラ

PUBG

など、今流行りもゲームからマイナーなものまでさまざまなゲームの実況をしている人が多いです。

そのため、ゲームが好きな視聴者が集まるサービスに成長する可能性が高いです

ゲーム配信の他にも、

雑談

ラジオ配信

クイズ配信

など、他のサービスでは見られない配信が多くありましたが、顔出し配信をしているライバーはあまりないように感じました。

そのため、今後B-LIVEは顔を出さない配信やゲーム実況などの配信がメインのライブ配信サービスに成長するのではないでしょうか

顔出し配信をしなくても稼ぎやすい仕組みが整っているので、「顔出し配信は恥ずかしいけどライバーになりたい」という人には向いているサービスだと思います。

ゲーム実況のライブ配信を見たい、ゲーム実況配信者になりたいという人や顔出し配信にはちょっと抵抗がある

という人にはオススメなライブ配信サービスです。

3.B-LIVEの報酬の仕組み

B-LIVEには、2種類の報酬発生の仕組みがあります。

視聴者からの投げ銭による還元分

フォロワー数に応じた配信時間分の時給

それぞれの稼ぎ方によって仕組みが異なるため詳しくご紹介します。

3-1.時給の仕組み

B-LIVEではフォロワーが10人以上になると時給が発生する仕組みになっています。

時給はフォロワー数ごとに以下5つのレベルに分けられており、レベルによって最低300円から最大1,500円の時給が支払われます。

レベルによる時給の分類は以下の通りです。

レベルフォロワー数時給
スターター10〜29人時給300円
リーダー30人〜49人時給500円
チーフ50人〜99人時給700円
マネージャー100人〜299人時給1,000円
スペシャリスト300人〜時給1,500円

人気者になれば投げ銭以外にもバイトをするよりも稼げるようになるので、B-LIVEで人気ライバーを目指して頑張りましょう!

3-2.投げ銭の仕組み

B-LIVEでも他のライブ配信サービスと同様に視聴者からの投げ銭によって稼ぐことができます

投げ銭によるギフトの還元率を公開していないサービスが多い中、B-LIVEの投げ銭の還元率は30%だとはっきりと公式サイトで明記されていました。

日本で大人気のライブ配信サービスであるイチナナのギフト還元率は13%~30%といわれていることからも、30%の還元率はライブ配信サービスの中ではかなり高い方だと言えます。

一番人気のイチナナライバーでは約13%から30%の還元分がもらえるという仕組みになっています。

しかし、B-LIVEではレベルや人気度に関わらず30%還元分を手にすることができるので、投げ銭の還元率という観点から考えるとイチナナよりもお得ですね。

また、B-LIVEには有料コメントであるギフトメッセージが用意されており、最大2,200円分を投げ銭として還元することができるなど、高額ギフトも多数用意されています。

人気者になれば投げ銭やギフトメッセージだけでもかなり稼げるようになることでしょう!

3-3.報酬の支払われ方

時給は、フォロワー数10人以上であるという条件を満たしていた場合にライバーに支払われます

投げ銭の還元分に報酬はフォロワー数に関係なく支払われるようになっています。

運営会社が月末の0時時点でフォロワー数によりレベルを算出し、

その月の合算の配信時間を時給に換算したもの+投げ銭による獲得ポイント数のうち30%分を

翌月15日までに銀行振り込みしてくれます。

振り込みの手続きは、現段階ではB-LIVEの公式Twitter@BLIVE77191685からのDMで振込先などの情報や金額の確認などのやり取りをしているようです。

B-LIVEはFacebookなどのSNSアカウントを使って会員登録することもできますが、支払い手続き等を簡単に済ませるためにもあらかじめTwitterアカウントでの登録をし、公式アカウントをフォローしておくことをオススメします。

4.B-LIVEの4つの注意事項

B-LIVEで配信をする際に、気を付けなければいけないことが4つあります。

注意事項を守らない配信を行った場合、

  1. 炎上
  2. 身バレ
  3. 運営によるアカウントの強制削除
  4. 報酬の未発生

などの問題が起こる可能性があります。

しっかりと注意点を理解し、規則を守って楽しくライブ配信をすることを心掛けましょう。

4-1.他サービスとの同時配信は宣伝時のみ可

特にゲーム配信などでは、沢山の視聴者に見てもらうためにいくつかのライブ配信サービスで同時配信したいというライバーが多くいます。

ほとんどのライブ配信サービスではこの他サービスとの同時配信は不可能となっています。

ですが、B-LIVEではなんと他サービスとの同時配信が可能になっています。

しかし、B-LIVEの公式サイトに以下のように記載されていました。

当サービスにおいては許可するものといたしますが、ミラーサイトで禁止されている場合はお控えください。同時配信する場合は、動画の最後に当サービスの紹介を入れてください。

参考:B-LIVE 利用規約

そのため、規約の中で同時配信を禁止している他サービスとB-LIVEとで同時配信をしたり、B-LIVEの宣伝をせずに同時配信をしている場合は罰則を受けることにつながります

他サービスとB-LIVEで同時配信をする際には注意するようにしましょう。

4-2.8つの禁止事項

B-LIVEの利用者は、以下の行為のいずれかを行ったことにより運営会社や第三者が被害を被った場合、損害を賠償することになっています。

法律に違反する行為又は犯罪行為、もしくは犯罪行為を助長に関連する行為

過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報

特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害する行為

わいせつな表現を含む情報

児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画を投稿し、またはこれらのダウンロードサイト等へのリンクを掲載する行為

公序良俗に反する行為

コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報

運営が不適切であると考える行為

参考:B-LIVE 利用規約

B-LIVEでは配信中のお酒やたばこも運営が不適切であると考える行為として考えられています。

これらの規則を違反していると運営から厳重に注意を受けます。

その他の規則に関しては他のライブ配信サービスとあまり変わらないように感じました。

しかし、中には全く健全な配信であるにもかかわらず動画のサムネイルなどの名前や内容が運営会社に不適切だと判断されることもあるようです。

不適切だと判断された場合、

報酬が発生しない

アカウントの強制削除

などの処置をとられることもあるので、紛らわしいサムネイルや内容で配信をするのはやめておくようにしましょう。

4-3.中身のないコンテンツは報酬が発生しない

B-LIVEでは、

長時間人が出演しない配信

録音した楽曲の再生

運営が中身のないコンテンツと判断したコンテンツ

に対しては報酬発生の対象外となるという規則が決められています。

他のライブ配信サービスでも決められている規則ですが、B-LIVEではどんなライバーでも時給が発生しやすい仕組みになっているため、この規則については厳しく規制されているようです。

ライブ配信を行う際には、長時間の放置や音楽の書け流しなどをしないように気を付けましょう。

4-4.時給換算される配信時間は1日4時間

B-LIVEでは、1日に時給換算がされる配信時間は4時間までと決まっています

そのため、4時間以上連続で配信した場合でも、配信時間は4時間として計算されてしまいます。

4時間以上を超えると時給が発生しなくなるだけなので、1日4時間の配信時間を超えても投げ銭による報酬は発生します

しかし、時給+投げ銭による報酬で稼ぎたいという人はこの規則をしっかりと頭に入れて配信をするようにしましょう。

5.B-LIVEの評判

B-LIVEのユーザーはB-LIVEを使いやすいサービスだと思っているのでしょうか?

リリース後間もないサービスであるせいか、B-LIVEについての意見はあまり多くありませんでしたが、

実際にB-LIVEを使っているユーザーの声をチェックしていきましょう。

5-1.いい評判

ライブ配信の信者さん

ユーザー登録が一瞬で出来たApple login があってユーザー登録が一瞬でできた。見るだけなら登録も不要。あとはスパチャとかあるといい。出来ることが少ないかなーという感じです。今後のアップデートに期待

参考:App Store(B-LIVEの評価とレビュー)

他のライブ配信サービスでは登録時に名前などさまざまな情報を入力しないといけないものが多いですが、B-LIVEではSNSアカウントと連携するだけで簡単に登録ができます!

そのため、一瞬で登録できる手軽さがユーザーにも人気なようですね。

B-LIVEでは、他サービスとの同時配信ができるため他のサービスと併用して使っているライバーが多いようです。

なかなか他サービスとの同時配信を許可しているサービスは他にないので、ライバーたちにはうれしい機能だと思われているようです。

B-LIVEでは稼ぎやすい仕組みが整っているため、YouTubeなどより早く結果を出せるように成長することが可能なのではないかといった意見もありました。

たしかに、ライバルが多く人気配信者のみがたくさん稼ぐことができるYouTubeよりも早く稼げるようになりそうですね。

5-2.悪い評判

TUNAch14さん

基本的操作が不足で不満名前検索でフォローしたい人が居ても検索欄はない。しかも他の配信者のとこに移るときに他の配信者の音も入るし、何よりホーム、ゲームの種類分けが無い。特に欲しいのは、プロフィール記載の量です。配信するとしても記載できない状況では厳しいです。

参考:App store(B-LIVEの評価とレビュー)

まだリリース間もないサービスであるせいか、機能が少なく使いにくいという意見も多数ありました。

しかし、

運営によるこのツイートからも分かるように、サービスの機能を日々アップデートしているようなので今後使い続ければ機能が多く使いやすいサービスになる可能性が高いです。

( ᐛ)バナナ12さん

ラグい自分の端末が悪いのか分からないけどログインを押してもなんにもならない

参考:App Store(B-LIVEの評価とレビュー)

今後改良されより使いやすいサービスになる可能性はありますね。

一部ユーザーの間でログインができないという問題が発生しているようです。

このように何か問題が発生した際は、B-LIVEのお問合せページから問い合わせるとすぐに対応してくれるようですよ。

B-LIVEの検索機能ではライバーの名前で検索することができないようですね。

ライバーの名前が検索にヒットしないことによって、ユーザーたちはフォロバする際に困っていたようです。

しかし、検索機能の強化が行われ6月14日以降は名前での検索も可能となったようです。

運営会社の情報からもライバーに報酬を渡せるほどの力がなさそうに見えるとの意見もありました。

今後どうなるかはわかりませんが、これまでは報酬をしっかりともらえているライバーが多く、報酬がしっかりともらえるサービスでした。

しかし2020年6月現在では、サービスのバージョンアップに伴い一時的に報酬が発生しないようになっているようです。

バージョンアップが終わり次第報酬が発生するようになる予定だと運営会社は発表しています。

6.B-LIVEの使い方【登録方法・配信方法】

B-LIVEは他のライブ配信サービスに比べて使い方が少し難しいようです。

そのため、しっかりと以下使い方をチェックしてから配信を始めるようにしましょう。

6-1.登録方法

STEP.1
B-LIVEの公式サイトにアクセスする
STEP.2
右上の登録をクリックする
STEP.3
Twitter、Facebook、Appleのどれかと連携する
支払い手続きをTwitterのDMで行うためTwitterで登録するのがオススメです
STEP.4
ログインして連携する
STEP.5
名前などを設定する
STEP.6
登録完了

6-2.配信方法

6-2-1.アプリを使った配信方法

STEP.1
App StoreからB-LIVEのアプリをダウンロードする
STEP.2
B-LIVEにログイン後、右上の「配信する」をクリックする
STEP.3
動画タイトルを入力する
サムネイルや画像設定は任意です
STEP.4
「配信開始」ボタンを押すことで配信を開始する
STEP.5
配信終了時は、「配信終了」ボタンを押して終了する

6-2-2.PCを使った配信方法

STEP.1
OBS等の配信ソフトウェアをインストールしておく
STEP.2
B-LIVEにログイン後、右上の「配信する」をクリックする
STEP.3
動画タイトルを入力する
サムネイルや画像設定は任意です
STEP.4
表示されているストリームサーバー、ストリームキーを配信ソフトウェアに設定する
STEP.5
配信ソフトウェアで配信を開始した後、「配信開始」ボタンを押すことで配信を開始する
STEP.6
配信終了時は、OBSの「配信終了」ボタンを押して終了する

6-2-3.PCでの配信に使用するOBSの設定方法

PCから配信をする場合はOBSを使って配信をしなければいけません。

OBSでは設定サーバー、ストリームキーの設定ビットレード、キーフレームの設定をしなければいけませんが、

B-LIVEでは遅延をなるべく抑えるため、

ビットレート:〜3000 Kbps

キーフレーム:1

がオススメです。

6-3.視聴方法

STEP.1
B-LIVEの公式サイトにアクセスする
STEP.2
気になる動画配信をクリックする

7.まとめ | B-LIVEは稼げる新しいライブ配信サービス

20年4月にリリースされて間もない稼げるライブ配信サービス、B-LIVE。

B-LIVEについて調べてみると、

フォロワー数によって時給が発生する新しい報酬形態

投げ銭還元率も30%と高い

誰でも確実に稼ぎやすい仕組み

ゲーム実況者や顔出ししないライバー向き

などの特徴を持つサービスでした。

しかし一方で、

機能が少なく使いづらい

不具合が頻繁に起こる

規制が厳しい

などといった特徴もありました。

今後、機能が整えられ、この報酬の仕組みを維持し続けることができればより多くの人に愛されるライブ配信サービスに成長するはずです!

B-LIVEは、他のライブ配信サービスに比べて圧倒的にライバルが少ないため、今から配信を始めて人気ライバーを目指すのもいいかもしれません!

B-LIVEについて気になったあなたは、B-LIVEの公式サイトからチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です