【闇?やばい?】IRIAM(イリアム)の評判やメリット3つ【炎上してない】

イリアム

IRIAM(イリアム)で配信ってどうなの?

IRIAM(イリアム)は収益が見込める?

IRIAM(イリアム)ってやばいの?

記事にたどり着いたあなたは、こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

IRIAM(イリアム)の使い方や配信方法、公式ライバーの紹介などを紹介します。

結論からいうと、イリアムのサービス自体に闇もやばさも炎上事件もありません。

最後まで読めば、便利な使い方や収益につながる配信に挑戦できるようになるでしょう!

1. IRIAM(イリアム)とは

IRIAM(イリアム)とは、Virtuber(バーチャルユーチューバー)のライブ配信を楽しめるアプリです。

イチナナliveなどの顔を写したライブ配信アプリとのちがいは「キャラクター」を通しての配信を楽しめること。

アプリを運営するのは有名Vtuberも所属する「株式会社ZIZAI」です。

IRIAM(イリアム)は、2018年にアプリがリリースされてから、Vtuberの配信やコンテンツが集まるプラットフォームとして注目されています。

視聴者側としても配信側としても、安心して使えるアプリだということができるでしょう。

2. IRIAMU(イリアム)のメリット3つ

2-1. コンテンツの質が高い

IRIAMU(イリアム)は、誰もが配信者になれるわけではなく、選ばれた人しか配信できません。

そのため、コンテンツの質が高いと評判です。

他のライブ配信アプリでも、コンテンツを探したことがある人もいると思います。

でも、明らかに素人で面白くないコンテンツに出会うと、すぐ聞くのをやめてしまうという人も多いのではないでしょうか。

また、炎上したりしているのをみるのも、あまり気分が良くないですよね。

その点、IRIAMU(イリアム)はしっかり審査されたコンテンツが集まっています。

配信者であるVtuberの人も責任をもった配信をしているので、満足度も高いでしょう。

2-2. イラストやキャラクターを通した楽しさがある

IRIAMU(イリアム)は、「キャラクター」を通しての配信なので、イラストやキャラクターを楽しめるのも他にはない魅力です。

静止画イラストが自分の動きに連動して動いたり、キャラのイラストを通して表現することが可能です。

レベルの高いイラストが集まっていて、キャラクターの好みから配信コンテンツを選ぶのも楽しいでしょう。

2-3. 業界初のモーションライブ方式で画質や通信の質がいい

IRIAMU(イリアム)は、低遅延・高画質なのに、低通信量でスマホの通信制限などにも助かるアプリです。

ライブ配信アプリは、どうしても遅延したり画像が乱れたりして、「配信内容に集中してられない」とイライラする人もいませんか?

IRIAMU(イリアム)はそういった問題が少ないと評判が高いです。

質の高いイラストやコンテンツを、最大限の質で届けられる技術がそろっています。

運営会社の定期的なアップデートも行き届いている印象です。

3. IRIAMU(イリアム)の配信方法

IRIAMU(イリアム)で配信してみたい

視聴者側のユーザとして使ってみて、そう思った人もいると思います。

IRIAM(イリアム)では、誰もがすぐに配信者になれるわけではありません。

2つの方法があります。

もしあなたがすでにVチューバーなどで活動しているなら、運営会社に連絡することになります。

これからIRIAM(イリアム)で配信をしたいなら、公式HPの「Vライバー応募」というフォームから応募しましょう。

オーディションを受けて、合格すれば運営会社から連絡がきて、アドバイスを受けながらIRIAM(イリアム)での配信を始めることが可能になります。

4. IRIAMU(イリアム)のライバーを紹介

七瀬亜希さん

リスナーとして好きだったIRIAMU(イリアム)で、配信者になり、ファンバッジ連続1位となった人気ライバー

鈴村たまさん

IRIAMU(イリアム)だからこそできるイラストや漫画を通しての表現も人気で、社会人生活を送りながらデビューしたライバー

イラストレーターの方もIRIAMU(イリアム)では、憧れの存在です。

河地りんさん

イラストレーター兼ライバーで、二次創作などをIRIAMU(イリアム)を知る前からされていたそうです。

自分が描いたキャラクターに命が吹き込まれるような感動も、IRIAMU(イリアム)では感じられるとインタビューでは語っておられます。

このように、IRIAMU(イリアム)では、リスナーだったユーザーや、イラストは得意でもライブ配信経験はなかったユーザーが、現在は人気ライバーとして活躍しています。

そのため、今はVチューバーとして活動していない人でも、配信デビューは努力すればチャンスがあるでしょう!

5. IRIAMU(イリアム)で収益を得るにはデビューが必須

IRIAM(イリアム)は、気軽に誰でも配信者になれるアプリではありません。

しかし、質の高いコンテンツを求めて使っているユーザが多くいます。

配信者になるために、オーディションを突破し、デビューして良いコンテンツを届けられれば、収益につながる可能性はあります。

また、すでにVチューバーとして活動している人は、運営会社からのアドバイスなども受けられるので、さらなる活躍に近づけます。

レベルの高い配信者が集まるIRIAMU(イリアム)は、成長し、稼ぐためのスキルを磨く場所としても、役立つでしょう!

6.イリアム自体は炎上していない

Google で検索すると「IRIEAM 炎上」「イリアム炎上」などの検索予測が沢山みうけられました。

しかし、結論からいうとイリアムのサービス自体は大きな炎上は犯していません。

Twitterなどをみるに、イリアムで活動している一部ライバーが炎上しており、

そのブイライバーの炎上事件を怖いもの見たさで検索しているように思えます。

イリアム自体は炎上してませんし、大手資本のDeNAが入っており(運営会社は株式会社IRIAM)安心できる運営体制であると言えるでしょう。

DeNAというと「ポコチャ」を開発しており、ポコチャの技術をイリアムに活かしているようです。

ですので、サービス自体の炎上は今後起こることも考えにくいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です