1番稼げるライブ配信アプリはどれ?おすすめ7選【還元率・収益比較】

ライブ配信アプリ稼ぐ

スマフォだけで稼げるようになりたい!

どのライブ配信アプリが1番稼げるんだろう…

稼ぎやすいライブ配信アプリを教えて!

たいていのライブ配信アプリは、

努力すれば、誰でも月に5万〜10万は稼げるような設計になっています。

とはいっても、アプリ選びに失敗するとまったく稼げない場合もあります。

中には月に5万稼ぐだけでもバイトよりも辛い体験をしなければなりません。

時間を無駄にしないために、できるだけ楽に稼げるアプリを選べたほうが良いですよね。

この記事では、

ライバー事務所が選ぶライブ配信アプリランキングをご紹介します。

  • 第1位 ふわっち 
  • 第2位 ポコチャ
  • 第3位 ハクナライブ
  • 第4位 ビゴライブ
  • 第5位 イチナナ
  • 第6位 トークライバー
  • 第7位 ライノミ

最後には、還元率の話もしています。還元率がわかれば、最短で大きく稼ぐ方法も見つかることでしょう。

もっと効率良くお金が稼げるライブ配信を教えて!

とお考えのあなたに、きっと参考になるように記事を作成しました。

稼ぎやすいライブ配信アプリに手を付けるほうがあなたの努力が無駄になりません。

また、稼げるアプリを選ぶのも大事ですが、手っ取り早く稼ぐためにライバー事務所に所属するの1つの手です。

あなたが思っているよりライバー事務所への所属ハードルは低いです。

まずは1度、詳細を見てみてください。

稼げる配信アプリ第1位 ふわっち

投げ銭システムが充実していて、応援してくれるリスナーさんがおおいので、

正直な匿名リスナーさんも多いので、アンチ耐性がある方におすすめですね。

飲みながらライブ配信することも可能というのもあって、元ホストで活躍されている方もふわっちに沢山在籍されています。ですので、夜のお仕事で活躍されていた方には大変オススメです。

ふわっちだけで

オカマライバーは月に700万

物申す系で平均月に150万

稼いでる方がいます。

また、もともとは土木関係の仕事をしながら2年間ふわっちで配信し続け、お金稼げるようになって、今ではふわっちだけで生計を立てている方もいます。

ふわっちとは?飲みながら見れる・稼げるライブ配信!異様に還元率が高い理由も

稼げる配信アプリ第2位 ポコチャ

稼げるライブ配信アプリポコチャ
  • 世界展開してるアプリに比べると国産で可能性がある
  • DeNAが注力しているアプリなのでユーザー数急増中
  • ランク制、時間ダイヤで堅実に稼げる
  • 公式イベントが数多く稼げるチャンスが豊富

まとまった時間があって、ライバー初心者の方は必ずと言っていいほどポコチャをおすすめしています。

ライバーランク制度があり、配信者の熟練度によってランクが分けられています。

したがって、トップライバーと競わないので、「初心者からの稼ぎやすさ」はピカイチ。

ポコチャは、コミュニケーションを楽しんでもらう、といった、運営陣の「想い」がきっちりしているように感じます。

なぜなら、アップデートの際に大事にしたい価値観を提示しているからです。運営のこだわりが垣間見えます。

ポコチャなら楽しく稼ぐことも可能です。

DeNAとしてもこれから力を入れていくアプリになるので、YouTubeのようになる前に参加しておきましょう。

詳細記事:Pococha(ポコチャ)とは?誰でも分かりやすく簡単に説明

ポコチャで稼ぐ予定があるなら、ライバー事務所PRIMEに所属することも検討してみはいかがでしょうか。

PRIMEはポコチャで月に数百万稼ぐライバーを輩出しています。

もちろん初心者からでも丁寧にサポートしますので、ぜひご興味がある方はご応募してみてください。

稼げる配信アプリ第3位 ハクナライブ

匿名や顔出しなしでも稼げる日本人に適した配信アプリ。

イチナナやポコチャに比べると、まだライバルが少なく狙い目です。

ユーザー数は、正直まだまだ少ないのですが、

高還元(70~100%)のキャンペーンも高頻度で行われているので、

まったくの初心者ならチャレンジしてみても良いかも知れませんね。

また、イチナナやポコチャに比べるとユーザーと仲良くなりやすい狭いコミュニティが構築される確率が高いので、あなた自身も暖かさを感じることができるかもしれません。

ライバーデビューするならハクナライブをおすすめします。

詳細記事:hakuna(ハクナライブ)アプリってどう?配信メリット4選と意外な悪評【スゴい額稼げる!?】

稼げる配信アプリ第4位 ビゴライブ

  • 世界で2億人のユーザーが存在
  • 世界に比べると日本での知名度はまだ低い
  • 海外の日本アニメ好き層を狙おう

日本のライブ配信アプリは500万~1500万ユーザーなので、13倍〜40倍のインパクトがある。

国内で戦うよりかは、世界で勝負したい人におすすめ。

日本の文化を世界に発信すると希少価値が高いので稼げる

ゲーム配信や日本のサブカルチャー、例えばコスプレする、オタク文化を発信するとウケが良いでしょう。

英語を話せる日本人も少ないので、国内のライバルは確実に少ないと言えるでしょう。

BIGO LIVE(ビゴライブ)とは?評判から7つの特徴を説明!【稼げるの?】

稼げる配信アプリ第5位イチナナ 

  • 投げ銭をする文化が確立されている
  • 競争が激しくなってきている
  • 台湾から日本に入ってきたアプリ

イケイケなアプリ。

イチナナは

進撃のノアさんが月に1億ポイントを集めたことで話題になりましたね。

秀でた特技や容姿に自信がある方はチャレンジしてみてください。

稼げる瞬間は稼げますが、ライバーの寿命が少し短いかもしれません。

公式ライバーになると、他の配信アプリを使えなくなるので気をつけましょう。

17LIVE(イチナナライブ)とは?誰でも楽しめるアプリを3分で知る【始め方】

稼げる配信アプリ第6位 トークライバー

女性が短期的に稼ぐことに特化するなら、トークライバー。

女性しか配信できず、視聴者は男性に絞っている特殊な配信アプリ。

爆発的に稼ぐことは難しいですが、女性であれば、最初から確実に稼げるのでおすすめです。

トークライバーとは?評判・稼げる金額・稼ぐコツ・選ぶべき4つワケ・使い方を紹介

稼げる配信アプリ第7位 ライノミ

飲み屋専門に特化したライブ配信アプリ。

キャバクラから、ゲイバー、メイドバーなど。

お店で働いている女性であれば、ライブ配信ライノミを使うことによって収入が底上げされる可能性が高まります。

ただし、配信には応募フォームから審査が必要ですので、誰もが配信できない点がデメリット。

一方で条件が合う配信者であれば、報酬率+時給でしっかり稼げる設計になっているので稼ぎやすいと言えるでしょう。

ライノミとは?3つの特徴から見えるおすすめの活用の仕方を紹介【他のアプリとの違い】

ライブ配信アプリの換金率(レート)表

※編集部調べですので、誤差が生じる場合があります。

表にまとめましたが、これらを「還元率」だと勘違いして鵜呑みにしてはいけません。

イチナナポコチャビゴライブハクナライブふわっちトークライバーツイキャスショールーム
1ポイントあたり15%~20%1ダイヤにつき1円1ビーンズにつき0.3円~1円1スターにつき約0.8円1ポイントにつき1円1スターにつき1円1ポイントにつき1円1ポイントにつき1円
1000ポイントにつき150~250円1,000ダイヤにつき約1,000円1,000ビーンズにつき300円〜1,000円1,000スターにつき800円1,000ポイントにつき約1,000円1,000スターにつき約1,000円1,000ポイントにつき約1,000円1,000ポイントにつき約1,000円

この表で記載されているのは、あくまで換金率です。

正直にお伝えすると、各社やメディアが出している還元率という概念は存在しません。

各アプリによって、リスナーが使った額のポイントの反映のされ方は異なりますし、換金できるレートの大きさが違います。

配信アプリの還元率の高さを口コミから比較【けっきょく儲かるのはどれだ?】

各アプリ、残念ながら還元率は公式発表されていません。

そこで、編集部独自でTwitterや実際にライバーとして活躍されている方の声を参考に還元率の高さを比較してみました。

※公式発表しているものではないので、

ポコチャの還元率は安定している(公式非公開)

ポコチャには時間ダイヤと盛り上がりダイヤという仕組みがあります。

ランクがあがれば還元される額も増えるため、これといって還元率で測れない部分があります。

その日1日で最も盛り上がる配信ができれば高く還元されますし、ランクが上がれば、ランクに応じた報酬テーブルが安定してもらえます。

還元率は明らかではありませんが、素人からでも稼ぎやすいのがポコチャです。

イチナナの還元率は約10~30%イケイケ・勢いがあれば高くなる

イチナナは容姿やパフォーマンスが優れていれば、劇的に稼げます。

しかし、素人が参入すると閑古鳥が鳴くレベルで人が来ない状態もありうるので、実力に自信がある方には大きく還元されるような印象です。

他のライブ配信アプリを使えなくなりますが、公式ライバーになれば還元率があがりますよ。

ふわっちの還元率は50%と高い

アイテム還元率は50%と言われています。

還元率も高いことから、爆発的に稼いでる配信主が存在してるのは嘘ではないことがわかります。

視聴者層も年齢が高い方が多いので、投げ銭の額も増えることが予想されます。

ハクナライブの還元率(高い) 時期によっては70~100%キャンペーンも

https://twitter.com/Mickey___Nova/status/1278185946463105024?s=20

ミラティブも素敵なアプリなのですが、還元率を理由にユーザーがハクナに移行していくかもしれないといった声も聞こえました。

キャンペーンによっては、還元率が高いハクナライブですが、ユーザーの数がまだそこまで多くないため、イチナナ、ポコチャ、ふわっちに比べると爆発的に稼げるとは言い難いでしょう。

ショールームの換金率およそ20〜35%(ふつう)

ショールーム換金率については標準的です。

ミラティブの還元率 約10%(やや少ない)

ミラティブの還元率は日に日に下がってしまっています。

Vライバーとして気軽にアバターを変更できたり、ゲーム実況には適しているのですが、

還元率が少ない

という声も多く、ハクナライブに人が流れてしまっているのではないかと懸念されています。

ツイキャス還元率は約70%

ツイキャスの主な収益化方法 視聴者の課金額に対する還元率は70%で一律です。

なお、お茶爆は誰でも受け取れるわけではなく、収益化には直近3ヶ月で累計視聴時間100時間を満たす必要があります。

YouTubeライブ 57~83%

YouTubeでのチャンネル登録者数がいれば、YouTubeライブもおすすめできます。

IOSアプリから・・・約57%還元

チャンネル登録した状態でブラウザから・・・約70~83%還元

配信アプリの還元率は搾取なのか?悪か?

ライブ配信アプリは、まったく素人から自分で0から稼げる事を考えると良心的です。

例えば、あなたが本や漫画を出すまでに仮に有名になっても、本が売れなければお金は全く稼げませんし、本が売れても印税なんて知れています。

しかし、ライブ配信であれば、「今日配信を開始しても1円以上稼げる可能性」があります。

ライブ配信アプリによって還元率は様々ですが、既存のファングッズなどの還元率に比べるとかなり高くなります。

作りての思いが還元される、ファンの応援がダイレクトに伝わる

という意味では、配信アプリの還元率は悪徳であるとは言い難いでしょう。全くの素人でも稼ぎやすい仕組みになっているので良心的です。

この記事を見て、色々な配信アプリを見比べることができ、あなたが一番稼げるライブ配信と出会うことができたならこの上なく幸いです。

自力で配信アプリを選ぶことが難しい方は、弊社の運営するライバー事務所PRIMEの所属を検討してみはいかがでしょうか。

あなたにあった配信アプリの選び方から稼げるようになるまで配信をサポートしてくれます。まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です