人気ライブ配信アプリ10個のライバー年齢層と性別を比較してみた

あなたはライブ配信について、このように感じた経験はありませんか?

「いま話題のライブ配信に興味があるけれど、どのアプリを利用すればよいかわからない」
「ライバーになってみたいけれど、20代や30代でも活躍できる場はある?」

ライブ配信アプリは、とにかく種類が豊富です。
どれも一見似ているため、迷うのも無理はありません。

今回は10個のライブ配信アプリを取り上げて、ライバーの年齢層をそれぞれ解説します。
どのライブ配信アプリを利用するか決めかねている人は、ぜひご一読ください。

本記事には、各アプリの運営側が発信していない情報も含まれております。また、各アプリの仕様やユーザー層は変化する可能性があります。 あくまでも参考としてご確認ください。

1.ライバーには何歳からなれる?ライブ配信アプリの年齢制限

ライブ配信アプリの中には、年齢制限があったり、未成年の場合に親の同意が必要となるものがあります。

たとえばPocochaの場合、18歳未満はアプリを利用できません。
加えて20歳までは、配信機能や課金機能の一部が制限されます。

一方で17liveは、満12歳以上であれば利用が可能です。
しかし18歳未満のライバーは夜間の配信ができないなど、Pococha同様に配信機能の一部が制限されます。

ほかにもミクチャでは、未成年が会員登録をする場合に親権者等法定代理人の同意が必要です。

このように、年齢に関する規約はアプリによって大きく異なります。
あらかじめ確認しておきましょう。

2.人気ライブ配信アプリ10個のライバー年齢層

冒頭でお話しした通り、ライブ配信アプリは複数存在します。
どれを利用するか迷っている人のために、各アプリにおけるライバー年齢層や傾向をご紹介します。

それぞれ特徴が異なるので、比較した上であなたにぴったりのアプリを探しましょう!

人気ライブ配信アプリ10個のライバー年齢層一覧表

配信アプリ名ライバーの性別・年齢層
Pococha(ポコチャ)・10〜30代の女性が多い
17LIVE(ワンセブンライブ)・10代~30代の女性が多い
ミクチャ (MIXCHANNEL)・10代の女性が多い
SHOWROOM(ショールーム)・男女年齢層幅広いが、比較的女性が多い
ツイキャス・20代の男女が多い
LINE LIVE(ラインライブ)・10代〜20代の女性が多い
ふわっち・30代〜40代の男女が多い
ビゴ ライブ(BIGO LIVE)・10代〜20代の女性が多い
トークライバー(Talk Liver)・女性のみで年齢層幅広い
HAKUNA(ハクナ)・10代〜30代の女性が多い

こちらが、10個のライブ配信アプリのライバー年齢層です。
活躍するライバーの年齢層や性別はそれぞれ異なりますが、10~30代の女性は比較的幅広いアプリで活躍しています。

もちろん年齢層に該当していないからといって、人気ライバーになれないというわけではありません。
しかし各アプリの傾向を理解し、あなたにぴったりのフィールドでライブ配信を行うことが、数多くのリスナーを獲得することにつながります。

それぞれ解説します。

Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)公式サイト – ライブコミュニケーションアプリ

10~30代の女性が多く、ママさんライバーも多く活躍しています。雑談がメインのライブ配信アプリなので、子育てや家事の合間にコツコツ配信できる点が魅力です。

17LIVE(イチナナ)

17LIVE 公式 ライブ配信アプリ

Pococha同様、10~30代の女性が多く活躍しています。台湾発のライブ配信アプリということもあり、アジアを中心に海外のライバーも数多く存在します。オーディションやイベントが多く、参加することで報酬を得られることがあります。

ミクチャ (MIXCHANNEL)

1700万ユーザーが使うライブ&動画コミュニティアプリ ミクチャ (MIXCHANNEL)

10代の女性が多く、若年層に人気のライブ配信アプリです。カップルや友人同士での配信も多く見受けられます。

SHOWROOM(ショールーム)

女性ライバーが若干多いものの、男女を問わず幅広い年齢層のライバーが活躍しています。知名度が高いアプリですが、全体的にアイドルやタレントなどプロユーザー向けの構造になっています。

ツイキャス

ツイキャス – ライブでつながるコミュニケーション・サービス

男女を問わず、20代のライバーが多い傾向にあります。声のみやプライベート配信など、さまざまな機能が楽しめます。Twitterと連携し、配信を宣伝できる点が魅力です。

LINE LIVE(ラインライブ)

LINE LIVE(ラインライブ)| 夢を叶えるライブ配信サービス

10~20代の女性ライバーが多く活躍するライブ配信アプリです。芸能人のライバーが多い傾向にあります。アーカイブ機能がついており、配信後にも視聴してもらうことができます。

ふわっち

男女を問わず、30~40代のフリーライバーが多い傾向にあります。ランク制度がないため、マイペースに配信できます。

ビゴ ライブ(BIGO LIVE)

BIGO LIVE(ビゴライブ)公式 – ライブ配信アプリ

10~20代の女性が多く活躍しています。シンガポール発のライブ配信アプリで、海外のライバーが多めです。配信者同士が1対1で盛り上がりを競うPK配信や、大人数で配信を行うマルチゲスト配信など、珍しい機能が複数存在します。

トークライバー(Talk Liver)

女性のみがライバーになれるライブ配信アプリです。幅広い年齢層のライバーが活躍しています。ラジオ雑談が主体で、リスナーとは個別にやり取りする場合が多い傾向にあります。

HAKUNA(ハクナ)

Hakuna – Meet, Chat and Play Live!

10~30代の女性ライバーが多い傾向にあります。音声のみのラジオモードを利用すれば、顔出しすることなく配信できる点がメリットです。

3.人気ライバーとして稼ぐならPocochaがおすすめ!PRIMEで活躍している年齢層

Pococha(ポコチャ)公式サイト – ライブコミュニケーションアプリ

人気ライバーになりたい人は、Pocochaを利用するのがおすすめです!

Pocochaは、ユーザー数が伸び続けている今注目のアプリです。

その魅力は、ライバー経験の有無を問わず稼ぎやすい仕組みが整っている点です。
初心者でも、稼げるチャンスが大いにあります。

また日本人が日本人に向けて作ったアプリなので、操作にストレスを感じません。
加えて海外のリスナーがほぼいないため、交流しやすいというメリットも持ち合わせています。

Pocochaのライバーは10~30代の女性が多いとお話ししましたが、特に活躍しているのが20~35歳です。
中には40代の人気ライバーもいて、年齢を問わず初心者でも気軽にライバーデビューができます。

そんなPocochaのライバーが、多数所属しているのがライバー事務所PRIMEです。
PRIMEには、20代後半~30代のPocochaライバーが多数所属しています。

人気ライバーとして稼ぎたい人は、PRIMEに所属してPocochaでライブ配信するのがおすすめです!

Pococha人気ライバーを目指すならPRIMEにご相談ください

「ライバー事務所」とだけ聞くと、実態がわからず不安に感じる方がいるかもしれません。ライバー事務所を謳った、悪質な業者が存在しているのも事実です。

しかしPRIMEは、これまで数々の人気ライバーを輩出した実績とノウハウがあります!

PRIMEではライバーひとりひとりに専属のマネージャーがついて、それぞれに合ったサポートを行います。

たとえば未経験でライバーになると、リスナー数が伸び悩んで途中で挫折する可能性があります。
またリスナーとのやりとりでトラブルが起こり、対処に困る場面があるかもしれません。

PRIMEに所属していれば、このような場合にマネージャーが相談に乗ってくれたり、あなたに代わって問題を対処してくれたりすることがあります。
人気ライバーになりたいあなたにとって、頼れる存在になることは間違いありません!

人気ライバーになって稼ぎたい、あるいは未経験でライバーになりたい人は、ぜひライバー事務所PRIMEへの所属を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です