Pococha(ポコチャ)のダイヤとは?換金・コイン交換方法も解説

大手企業のDeNAが運営する「Pococha(ポコチャ)」。

2021年3月末に累計ダウンロード数255万を突破した、人気急上昇中のライブ配信アプリです。

しかしその一方で、視聴者との交流を密に行えるという大きな魅力があります。 またポコチャは収益機能が整っており、稼ぎたい人にぴったりのアプリです。

本記事ではポコチャで稼ぎたい配信者のために、ダイヤの仕組みや換金方法について詳しく説明します。

1.Pococha(ポコチャ)ダイヤとは

ポコチャのダイヤ(ダイヤポイント)は、ポコチャ運営から配信者に対して与えられる報酬のことです。
付与されるダイヤの数は、配信の盛り上がりによって変動します。

獲得したダイヤは一定量貯まると、換金もしくはポコチャ内の通貨であるコインへの交換ができます。

Pococha(ポコチャ)のダイヤの換金率

ポコチャでは「1ダイヤ=1円」で換金されます。

しかしここで配信者の疑問となるのが、1ダイヤを稼ぐのに必要な労力です。
また視聴者にとっては、自身の課金額がどれだけ配信者へ還元されるのかという点が気になるのではないでしょうか。

しかしポコチャでは、アイテムごとの明確な還元率は示されていません。
配信の盛り上がりや配信時間、ランクなど、各項目の評価に応じたダイヤ数が付与されるのです。

獲得したダイヤが反映されるタイミング

ポコチャで獲得したダイヤは、配信日の翌々日中に反映されます。(以前は配信の翌日中に反映されていましたが、2020年12月より変更されています)

反映されるのは基本的に午前5時ごろなので、確認できない場合は翌々日中の午前5時以降にチェックしましょう。

また音楽ダイヤの場合は、楽曲リリースの3~5か月後より個別に付与されます。 ほかのダイヤの付与と混同しないよう、ご注意ください。

ダイヤという課金アイテムもある

ポコチャには、ダイヤという課金アイテムも存在しています。
視聴者が配信者へプレゼントできる「アイテム」は、種類によってコインの必要枚数が異なります。

その中にあるのが、コイン111枚で購入できる「ダイヤ」と444枚で購入できる「ダイヤ(複数)」です。
これらはあくまでアイテムとしてのダイヤであり、報酬としてのダイヤとは別物なのでご注意ください。

2.3種類のダイヤ「時間ダイヤ」「盛り上がりダイヤ」「音楽ダイヤ」の違い

Pococha(ポコチャ)の時間ダイヤとは

ポコチャの時間ダイヤは、配信時間と応援ランクに応じて獲得できるダイヤのことです。

配信をしてさえいれば獲得できる時給のようなもので、1日4時間が上限となっています。

時間ダイヤの計算方法と応援ランク別の時間ダイヤ数

時間ダイヤの計算方法

ポコチャで獲得できる時間ダイヤは、
【ランクによって決められた時間ダイヤ×配信時間】
です。
(0.9以下のダイヤは切り捨てられます)

なお配信時間は1日あたり4時間、1週間あたり19時間、1か月あたり75時間が上限となっています。 超過時間分は時間ダイヤを獲得できないため、ご注意ください。

時間ダイヤを獲得できた配信時間については、ライバーレポートより確認可能です。

1週間の配信時間は、配信者が設定した締め時間に応じて月~日曜日の間でカウントされる仕組みです。また月をまたぐと、1週間および1か月の配信時間はリセットされて0からのカウントになります。

応援ランク別の時間ダイヤ数は、下記の表を参照してください。
事務所所属であるか否かにかかわらず、全ユーザー共通です。

表の縦軸は、配信日のランク帯に応じたブロック別ランキングを示しています。
同じ応援ランクでも、ランキング上位の場合は倍率が2倍あるいは3倍へ変動します。

応援ランクについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Pococha(ポコチャ)の応援ポイントとは?ボーナスや応援ランクとの関係も解説

時間ダイヤがもらえない配信もある

時間ダイヤの獲得には例外があり、下記の場合は配信時間にカウントされないのでご注意ください。

  • 配信時間が5分未満である
  • 配信に対するコメント率が著しく低い
  • ポコチャ会員規約などに違反する行為がある
  • おやすみチケットを使用した日(プレミアムおやチケを除く)
  • 今回の配信を含む直近6回の配信において、ラジオ配信が3回以上ある場合(ラジオ配信分は、時間ダイヤの配信時間にカウントされません)

そのほか配信に対してコメント率が著しく低い場合や、各種会員規約に違反する行為があった場合は配信時間にカウントされません。

Pococha(ポコチャ)の盛り上がりダイヤとは

盛り上がりダイヤは、直近の配信の「盛り上がり度合い」に応じて獲得できるダイヤです。
1日あたりに配布する総ダイヤ数は運営側により決められており、その中から各配信者に振り分けられます。

課金アイテムの還元率はどれくらい?盛り上がりダイヤの計算方法

ポコチャで獲得できる盛り上がりダイヤは、
【ポコチャ運営が定めた総ダイヤ数×盛り上がり度合い】
です。

※盛り上がり度合いは獲得したいいねやコメント、アイテムの数、視聴者の視聴時間などから計算されますが、詳しい計算方法などは公式から案内されていません。

Pococha(ポコチャ)の音楽ダイヤとは

ポコチャの音楽ダイヤは「POCORECORDS(ポコレコーズ)」から配信された楽曲により、ポコチャ運営が得た収益をもとに配分されるダイヤのことです。

音楽ダイヤが獲得できるのは、楽曲リリースの3~5か月後以降です。
その後も3か月に一度のタイミングで、楽曲の収益に応じてダイヤが個別に付与され続けます。

音楽ダイヤの原資である楽曲利用料は配信先のサービスにより異なり、計算方法などは明らかにされていません。

「POCORECORDS」とは?

「POCORECORDS」はポコチャの「Music Pococha!」で誕生した音楽コンテンツを、各ストリーミングサービスやカラオケなどに配信する音楽レーベルです。

POCORECORDSでの楽曲配信を通じ、多くの人に楽曲を届けることで配信者の活動の幅が拡大することを応援しています。

3.ダイヤの換金方法とコイン交換方法

ポコチャでは、獲得した一定数のダイヤを現金もしくはコインに換金できます。

それぞれの換金方法をわかりやすく解説します。

Pococha(ポコチャ)のダイヤの換金方法

ポコチャのダイヤを換金する方法は、下記の通りです。

Webブラウザよりpococha.com にアクセスする
画面上部の [ダイヤの交換(黄色の丸に青いダイヤマーク)]をタップする

対象のSNSアカウントでログインする
[換金する]をタップする
換金したい金額を選択後 [換金の申請をする] をタップする

換金に必要な情報を入力する

振り込み日は、申請情報の保存機能を使用しているか否かによって異なります。

【申請情報の保存機能を使用している場合】
申請の翌日より最大30日以内に振り込み

【申請情報の保存機能を使用していない場合】
申請の月末締め⇒翌月の最終営業日に振り込み

ダイヤの換金に関する注意点

ダイヤを換金するにあたって、いくつかの注意点があります。

・換金の申請は、フリーライバーの場合に必要な手続きです。
ただしPRIME所属ライバーの場合は配信をした月の翌月末に自動で振り込まれるようになっているので、自分で手続きをする必要がありません。

・申請できるのは、月に一度のみです。
ただし申請情報の保存機能を利用すれば、申請の翌々月より二度の申請が可能となります。

・換金できるのは、5,000ダイヤからとなっています。
ただしPRIME所属ライバーの場合、300ダイヤから手続き可能です。

・1回で換金できる金額の上限は、100万円です。

・換金の際は、源泉徴収料(支払い金額×10.21%)が引かれます。
ただし100万円を超える場合は、【(支払い金額-100万円)×20.42%+102,100円】の源泉徴収料です。

・アプリ内からは換金できない
ポコチャは専用のアプリで一通りの操作ができますが、換金の申請はWebサイトのみ可能です。

Pococha(ポコチャ)のダイヤのコイン交換方法

Webブラウザよりpococha.com にアクセスする
画面上部の [ダイヤの交換(黄色の丸に青いダイヤマーク)]をタップする
対象のSNSアカウントでログインする
[コインに交換する]をタップする
希望のコイン数の欄のボタンをタップする

ダイヤをコインに交換できない場合はこちらを確認

連携しているアカウントが不明の場合は、
[マイプロフィール] ⇒ 右上の[歯車マーク(設定)] ⇒ [連携SNS]
より確認してください。

なおPRIME所属のライバーは、個人でダイヤの交換機能を利用できないので注意しましょう。

Pococha(ポコチャ)のダイヤについてのまとめ

本記事では、ポコチャのダイヤについて詳しく解説しました。

多くのライブ配信アプリが成果報酬型である一方で、ポコチャは配信時間を重視して報酬へ反映させてくれる点が魅力です。
地道な配信を行うことが、視聴者を増やしダイヤをより獲得するための大きなカギとなるのは間違いありません。

ダイヤの仕組みを理解したうえで、ポコチャを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です