Pococha(ポコチャ)で配信しても人が来ない場合の解決方法を解説

「Pocochaで配信を始めたけど、自分の枠に誰も来てくれない」
「リスナーが増えなくて配信のモチベーションが下がってきた」
「どうしたらもっとたくさんの人が見に来てくれるようになるの?」

リスナーを盛り上げようと意気込んで配信してみたものの、思ったより人が来なかった、などの経験はありませんか?

特に、配信を始めたばかりの初心者の方だと「自分には誰も興味がないのかも」と感じて、すぐにやる気も激減してしまいますよね。

そこで本記事では、Pocochaの配信で人が来ないときの解決法を7つ紹介いたします!
いろいろと試したけどうまくいかなかった方も、ぜひ本記事を参考にご自分の配信を振り返り、新しい方法で配信してみてください。

1.Pocochaで配信しても人が来ない原因

解決方法を考える前に、なぜ自分の配信に人が来ないのかについて、原因を探ってみましょう。

考えられる原因は3つです。

  1. 「New欄」に載らず、注目される機会がなかった
  2. 締め時間付近の配信ばかりしている
  3. 「配信時間が短い」「告知していない」などアピール力が足りていない

「New欄」とは、配信初日・7日間・30日間に分けて、新人ライバーをピックアップして載せてくれるシステムのことです。

特に初日の「New 1day」と「New 7day」は注目度が高く、多くの人の目に止まる可能性があります。

しかし、操作ミスなどで間違えて配信ボタンを押してしまうと、自動で日付のカウントが開始され、配信していない間にも自分の名前が「New欄」に表示されてしまうのです。
そのため、いざ配信を始めようと思ったときには、注目の機会を失っているところからのスタートに。

また、22時や24時の締め時間付近に行う配信は、幅広いランク帯のライバーがいるため、初心者の方は埋もれてしまう場合があります。
多くの配信枠から、自分を見つけてもらうのは想像以上に難しいものです。

そして、あなた自身の配信方法に工夫が足りていないケースも。
自分に興味を持ってくれた人が現れたとしても、配信時間が短かったり、事前に告知がなかったりすると、リスナーは配信を見逃してしまうかもしれません。

2.Pocochaで配信しても人が来ない場合の解決方法

どうすれば人が来てくれる配信に改善できるでしょうか?

ここでは7つの解決方法を紹介します。

解決方法①:毎日同じ時間に配信する

Pocochaに限らず、ライバーの多くは毎日のように配信をしています。

これは、人気ライバーも初心者ライバーも同じです。むしろ稼いでいるライバーほど、毎日継続して配信し、リスナーを獲得しています。

また、単に毎日配信すればよいものでもなく「決まった時間」に配信することを意識するのが大切です。

たとえば、以下のライバーで比べてみましょう。

A:自分が寝る前に2時間程度いつも配信してくれるライバー
B:気になってはいるけど月に3回しか配信してくれないライバー

「人は、会う回数が増えると相手に魅力を感じ始める」とする心理学の考えがあります。(単純接触効果と言われています)

つまり、Aのほうがファンを増やす機会が多いライバーです。

毎日のように続けることで自分の印象も次第にアップでき、ファンの獲得につながります。

配信する人が少なめの時間帯を狙うのもアリ

人が来ない原因でもお伝えした通り、締め時間の直前2時間程度はライバルが多く、配信も埋もれてしまう傾向があります。

そこで、ライバーの全体数が少ない時間帯に絞って配信してみるのも得策です。
たとえば、朝や締め時間の3時間以上前などは配信している人が少なく、見つけてもらいやすいでしょう。

解決方法②:配信時間を増やす

毎日のように配信を続けていても、時間が短かったら配信をのぞいてもらうチャンスも減っていくでしょう。

配信時間は長ければ長いほど、目につく回数が増えます。
そのため、数十分ではなく、2時間以上のまとまった時間を確保して続けてみましょう。

PRIMEでは1日2〜4時間程度の配信を推奨しています。
余力がある方は、それ以上の配信に挑戦してみてください。

ただし、配信を頑張りすぎて体を壊しては本末転倒です。
適度におやすみチケットも活用しながら、無理をせずに続けられる時間を決めましょう。

解決方法③:アイコンやプロフィールを工夫する

プロフィールやアイコンに力を入れていますか?
誰の配信を見ようかと考えるとき、判断の材料となるのがプロフィールです。

なかでも第一印象となるアイコンは、印象に残りやすく、自分でも自信が持てる1枚を厳選します。

加工しても大丈夫ですので、女性はかわいく(きれいに)見えることを意識するのがおすすめ。
男性は、キャラクターが伝わるような面白いものや個性的な画像にしている人が人気を集めている印象です。

また、少しでも多くの人に覚えてもらうため、アイコンはすぐに変えないようにしましょう。

加えて、アイコン以外にも名前やプロフィール部分もしっかりと作り込みます。
人から呼んでもらいやすい名前、愛着がわく名前などを研究してみてください。

自己紹介文には自分の人となりがわかるように、ライバーとして実現したいことや夢、目標などについて気持ちを込めて書きましょう。多くのファンがいる人気ライバーは、自己紹介文も丁寧に書いています。

迷ったら人気ライバーのプロフィールを参考にしてみるのもよいですね。

解決方法④:ライバー事務所のマネージャーに相談する

ひとりではファンを増やすのが難しいと感じるなら、ライバー事務所に所属してみるのも効果的です。

ライバー事務所に入るとマネージャーが付いてくれて、過去の実績やデータから自分の特性に合った配信方法を導き出してくれます。
また、客観的な視点に基づいたプロのアドバイスは、ファンを増やせるだけでなく、収益を増やすことにもつながるため一石二鳥です。

PRIMEでは約4,000人のマネジメント実績から、あなたに合う方法を適切に助言します。

解決方法⑤:他のライバーの配信に遊びに行く(リス活)

ほかの配信枠を周って、知り合いのライバーやリスナーを増やす方法もあります。これは「リス活」や「枠周り」とも呼ばれ、ほかのライバーに認知・フォロー返しされたり、リスナーからもフォローされたりとメリットの多い活動です。

もちろん、すぐに自分の配信に人が来るわけではありません。
しかし、地道にリス活すれば、いずれは自分のファンになってくれる人を集められます。

ただしリス活する際は、新規ライバーの配信を中心に見て周るようにしましょう。人気ライバーの配信はコメントも流れやすく、認知されることはもちろん、フォロー返しも期待できません。

コミュニケーションも積極的に取り合える新規ライバーなら、フォロー関係にもなりやすいですし、ほかのリスナーとも交流しやすいです。

リスナーの取り合いでトラブルにならないように注意

リス活には、注意点もあります。

コミュニティを広げる目的で行うリス活では、配信中のライバーから既存リスナーを奪うような行為はNGです

たとえば、「これから自分も配信するので来て!」といった宣伝コメントなど。
相手のライバーを不愉快にさせてしまいますし、ほかのリスナーにも悪い印象を与えてしまうでしょう。

ただし、実際に自分の配信に来たリスナー同士が仲良くなり、ファンが流れていってしまうことはあり得ます。

リスナーの奪い合いが起こるリスクも踏まえて、活動しましょう。

解決方法⑥:SNSなどを活用してファンを増やす

TwitterやFacebook・InstagramなどのSNSや、自分のブログを作って活用してみるのもよいでしょう。

Pocochaに限らず、ライブ配信の存在を知らない人はまだまだ多いと言えます。

また、SNSと掛け合わせて配信しているライバーもまだ少数です。
そこで、もともと持っている自分の人脈や、SNSアカウントでつながっている人との交流を活かして、ライバーとしての一面もアピールしてみましょう。

ライブ配信をしていると知ったら、応援してくれる人もきっと現れます。
配信とSNSでの発信を並行するのは大変ではあるものの、Pocochaの外からリスナーを呼び込めたら、成長は確実です。

また、既存のリスナーがあなたのアカウントをSNS上で拡散してくれる可能性もあります。

SNS運用やDMが負担になり、配信時間を確保できなくならないように注意

毎日の配信にSNSの運用が加わると、自分の時間を今以上に削る必要が出てきます。

たとえばSNSでは、発信するだけでなく、各媒体上でDMなどを使って直接リスナーとコミュニケーションを取ることも。そうなると、DMの返信に時間を奪われ、配信にも影響が出てきてしまうことも起こりえます。

肝心の配信がおろそかにならないよう、SNS運用は余裕のある範囲内で活用するのがおすすめです。

リスナーとの適切な距離感については以下の記事で紹介しています。

ライバーとリスナーの適切な距離感は?PRIMEマネージャーに聞いてみた

解決方法⑦:ご新規さん歓迎配信を活用する

応援ランクC1以上まで到達しているなら、ご新規さん歓迎配信も有効です。

ご新規さん歓迎配信は、新規ユーザーのタイムラインで上位に表示され、対象リスナーだけが自分の配信を視聴できるもの。

C1ランクと聞くと遠い目標のように感じるかもしれませんが、比較的初心者ライバーでもC1は目指せるレベルです。
ランクが上がったら、こちらの機能も活用してリスナーを増やしてみましょう。

Pocochaで配信しても人が来ない場合の解決方法についてまとめ

Pocochaの配信でリスナーを増やすための方法を解説しました。

配信は、毎日コツコツと地道に継続していく姿勢を持つことが重要です。配信に慣れてくれば、ほかの方法も組み合わせてさらにランクアップを目指せます。

しかし、どれも続けられるか不安だと感じるなら、最初からライバー事務所に頼るのもアリです。

二人三脚でサポートしてもらいながら配信していけば、途中で挫折する可能性もグッと下がりますし、想定よりも早くランクアップできるかもしれません。
少しでもライバーとして頑張りたい気持ちがあるなら、このタイミングで事務所に入り、効率よくリスナーを増やしてみるのはいかがでしょう。

PRIMEは、一生懸命に取り組むライバーさんを全力でフォローします。
小さなことでもかまいませんので、興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です