Pococha(ポコチャ)のおやすみチケットとは?効果的な使い方も解説

「Pocochaのおやすみチケットってなに?」
「おやすみチケットは、いつ使えばいいの?」
「プレミアムおやチケとの違いもよくわからない」

自動で配布されるチケットを、どのように活用すればよいかわからないまま配信活動を続けるライバーさんも多いです。しかし、それではもったいないです!

おやすみチケットの仕組みがわかると、利用するべきタイミングも見えてきます。ランクやメーターで辛い思いをしなくて済むかもしれません。

この記事では、おやすみチケットの詳細や注意点を徹底解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.Pocochaのおやすみチケット(おやチケ)とは

おやすみチケットは、Pocochaで配信する全ランクのライバーに付与されるものです。
利用するとランクメーターは変わらず、1日だけプラスマイナスゼロにできます。

まずは、おやチケの種類と獲得する方法を知りましょう。

プレミアムおやチケとは?おやすみチケットとの違い

おやすみチケットは、2種類あります。

もともとは、通常の「おやすみチケット」の1種類だけでした。
しかし、おやすみチケットを利用した日にも配信する上位ランクのライバーが増えたため、新たに「プレミアムおやチケ」が2020年9月1日から導入されました。

<各チケットの特徴>

・おやすみチケット
使用中に配信すると、時間ダイヤが獲得できない

・プレミアムおやチケ
配信時間の上限内であれば、使用中に配信しても時間ダイヤがもらえる

どちらも、利用中に配信できる点はありがたいですね。
ただし、プレミアムおやチケは全員がもらえるわけではなく、Cランク以上のライバーのみです。

<プレミアムおやチケの枚数>
S・A・Bランク:毎週2枚
Cランク:毎週1枚

※D・Eランクが対象外とされる理由は、チケットを利用しつつ配信をするライバーが多くないとわかる分析データが抽出されたためです。

おやすみチケットの獲得方法

おやすみチケットは「毎週」「毎月」獲得できます。

<毎週>
・月曜〜日曜までの間で、所持枚数の合計が9枚以下のときに獲得できる
・その週にはじめてアプリを起動した日に2枚獲得できる

<毎月>
・合計所持枚数が9枚以下のときに獲得できる
・その月にはじめてアプリを起動した日に最大2枚獲得できる

チケットが付与される時間は、日本時間12:00から23:59の間だけです。
また、チケットがもらえる時刻に、一度でもログインしたときには注意点があります。

実は、ログイン後にプレミアムおやチケを消費していた場合には、その分の追加付与はありません。そのため、追加されると思って配信しても、実際にはチケットが付与されないこともあります。

それぞれのチケットの獲得枚数一覧はこちら。
※青いほうがおやすみチケットです。

Pococha 困ったときは – おやすみチケット

通常のチケットとは別に追加分が補填として臨時配布されることがあります。
例えば2021年7月8日には、新型コロナウイルスワクチン接種の副反応を考慮して追加のおやすみチケットが配られました。

参考:https://twitter.com/pococha_jp/status/1410901068553330688

チケットの最大所持数は、2種類あわせて10枚までです。
※追加分として配布されたものに関しては、合計2枚まで。

おやすみチケットを上限枚数まで保有しながら、プレミアムおやチケを新規に獲得した場合は、保有しているチケットがプレミアムおやチケに変更されます。

おやすみチケットの使い方

おやすみチケットを使うには、マイページへアクセスしましょう。

マイページ内に「おやすみチケット」というメニューがあります。
利用したいチケットの「使う」を選択して、日程(今日か明日)を選べば完了です。

ただし、2020年12月1日から締め時間ごとに利用できる時間が変更されました。

締め時間とおやすみチケット利用可能な時間帯

・13時:当日分は12時まで
・22時:当日分は21時まで
・24時:当日分は23時まで

「使う」で設定したあとは、ライバーレポートに反映されているかを、きちんとチェックしましょう。
「おやすみチケット使用中」もしくは「プレミアムおやチケ使用中」と表示されていれば大丈夫です。

2.おやすみチケットの効果的な活用方法

おやすみチケットは配信をお休みしたい日はもちろん、それ以外の効果的な活用方法もあり、Pocochaでランクアップを目指すライバーにとって、とても重要です。

PRIMEがおすすめするとっておきの活用方法を紹介します!

ランクメーターに自信がない日

おやすみチケットを使用すると、ランクメーターが下がるのを防げます。
そのため、「配信したけどメーターが下がるかも」と不安なときにも使うこともできます。
※メーターを気にして使いすぎると、お休みしたい日に休めなくなるので注意をしてください。

配信がうまくいかずランクメーターが下がってしまったときには、とても気分が落ち込みますよね。翌日の配信へのモチベーションも保ちにくくなるかもしれません。

そこで、配信後にチケットを使うライバーもいます。
リスナーのリアクションを見てから、使うかを決められますのでチケットの無駄打ちにもなりません。

ただし、「今日」と認められるのは締め時間の1時間前までです。
たとえば、締め時間が24時の場合は23時になりますので、注意しましょう。

参加できないイベントがある日

ランクメーターが下がりやすいのは、自分が配信を休んだときだけではありません。イベント開催時も、メーターは変わりやすいのです。

イベント開催時はランクメーターのボーダーが上がりますし、イベント不参加だとメーターをプラスにするのは難しいでしょう。そのため、イベントに参加できない日は、おやすみチケットを使うのがおすすめです。

おやすみチケットなら、イベント不参加でもメーターを下げずに状態を維持できますよ。イベント時に配信できず不利になりそうなときには、おやすみチケットを使って変動を防ぎましょう。

ランクメーターが変動しやすい月末・月初

また、月末や月初もメーターが変わりやすいでしょう。

  • 月初
    コアファンになりたいリスナーが増えるため、ランクメーターのボーダーが上がる。
  • 月末
    同ランク帯のライバーが追い上げ配信を行うため、ランクメーターが上がりにくい。

競争が激しくなると予想されるのが月末・月初です。この期間の配信に少しでも不安があるなら、おやすみチケットを使って配信を休むのも得策です。

また、月初〜中旬で多くのチケットを使ってしまうと、月末にかけて厳しくなっていきます。月末に配信がつらくなると、翌月のモチベーションにも影響しますよね。

病気や急用で配信ができないとき

様々な使い方のできるおやすみチケットですが、実は最も重要なタイミングは「病気や急用で配信ができないとき」です。メーターやイベントに合わせてチケットを消費してしまい、いざ「休まざるを得ない」状態になったときに使えなかったら困りますよね。

そのため、チケットは「どこで何枚使うのか」「緊急時用に何枚取っておくか」などを考えながら、計画的に使いましょう。

3.Pococha(ポコチャ)おやすみチケットに関する注意点

最後に、おやすみチケットを使う際の注意点を3つ解説します。

貴重なチケットを間違えて利用して、損をしないようにしっかりとマスターしておきましょう。

「今日」を選択できるのは締め時間の1時間前まで

使い方の章でも解説しましたが、おやすみチケットは当日に利用できるのが魅力的ではあるものの、締め時間によって利用可能な時間帯が異なります。

・締め時間が24時の場合:23時まで
・締め時間が22時の場合:21時まで
・締め時間が13時の場合:12時まで


自分が設定した締め時間の「1時間前まで」と覚えておくとわかりやすいでしょう。締め時間を過ぎないように使ってくださいね。

使った後のキャンセルはできない

おやすみチケット・プレミアムおやチケのどちらに関しても、チケット使用後のキャンセルはできません。

「今日」のつもりが「明日」を選択してしまったとしても、元には戻せません。各チケットを使う前には、日程やタイミングをもう一度よく確認したうえで利用しましょう。

補足として、チケットを利用した日に配信した場合でも、以下のものは獲得できますのでご安心ください。

  • 応援ポイント
  • イベントポイント
  • 盛り上がりダイヤ

応援ポイントや、アイテムのライバーランキングにもカウントされます。

最大所持数はプレミアムおやチケとあわせて10枚まで

チケットの最大保有数は、獲得方法の項目でもお伝えしたとおり、2種類を合わせて10枚までです。
2020年9月のアップデート前までの最大数は8枚でしたが、ライバーが週休2日を設けられるよう2枚増量されました。

また、臨時で配布される補填対応分については、10枚とは別に2枚まで保有できます。

もし通常のおやすみチケットが上限枚数に到達している状態で、プレミアムおやチケを獲得した場合には、通常チケットはプレミアムおやチケに置き換えられます。
※ただし、新規で配布された枚数分のみ。

プレミアムおやチケをなるべく多く保有できたほうが、時間ダイヤも獲得でき、配信では有利です。Cランク以上になったら、各チケットの保有比率も考えながら活用していけるとよいでしょう。

Pococha(ポコチャ)のおやすみチケットまとめ

Pocochaで利用できる「おやすみチケット」の種類や使い方をお伝えしました。

「配信を休むが怖い」と感じても、チケットを活用すれば、痛手を負わずにプライベートの時間を確保できます。また、「配信がうまくいかなかった」と感じるときには、各チケットでマイナス分もカバーできるのが魅力的です。

そのため、おやすみチケットを最大限活用するためには、やみくもに消費しないことが大切と言えます。
タイミングを見極めて上手に利用し、効率よくランクアップしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です