Pococha(ポコチャ)のラジオ配信で稼ぐには?ダイヤをもらう方法を解説

「Pocochaのラジオ配信ってどんな機能なんだろう?」
「通常の配信とどう違うの?」
「ラジオ配信でも稼げるの?」
「メリットや注意点も教えてほしい」

Pocochaのラジオ配信は、顔出ししなくてもライブ配信ができる便利な機能です。

Pocochaで既にライブ配信を行っていても、ラジオ配信を使ったことがなかったり、具体的にどんな機能なのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Pocochaのラジオ配信とはどんな機能なのか、賢い使い方や稼ぎ方までご紹介します。

この記事を最後まで読めば、ライブ配信活動の幅が広がる可能性がありますので、ぜひ最後までご覧ください。

1.Pococha(ポコチャ)のラジオ配信とは

ラジオ配信は音声のみの配信なので、顔出ししなくても良く、場所も選ばないのでとても便利な機能です。

様々なライブ配信アプリに搭載されているので、聞いたことがある方やすでに使っているライバーも多いでしょう。

ここでは、Pocochaのライブ配信はどういった特徴があるのか解説していきます。

1-1.ラジオ配信でもカラオケ機能は使える

Pocochaでは、カラオケ機能というものがあります。
ライブ配信中に好きな楽曲を選んで、カラオケを楽しめる機能です。

通常のライブ配信と同様に、ラジオ配信でもカラオケ機能を使うことができます。
ライブ配信画面に表示されるマイクのアイコンをタップして、曲を選択するだけなので使い方も簡単です。

ラジオ配信は音声のみなので、通常のカラオケ配信とはまた違った雰囲気でカラオケ機能を楽しむことができます。

1-2.ラジオ配信はアーカイブに残らない

Pocochaには、ライブ配信を記録できるアーカイブ機能というものがあります。
リアルタイムでなくてもライブ配信を視聴できるため、とても便利な機能です。

しかし、ラジオ配信はアーカイブに残せません。

自分の配信を分析したいライバーにとっては、アーカイブに残せないのは少し残念ですが覚えておきましょう。

2.Pococha(ポコチャ)のラジオ配信のメリット

次に、ラジオ配信にはどういったメリットがあるのか見ていきます。

2-1.顔を映さない配信で時間ダイヤがもらえる

顔を映さないため、ラジオ配信は手軽に配信ができます。

しかも、条件付きではありますが時間ダイヤをもらうことが可能です。
条件については、次の章で解説します。

Pocochaでは、明らかにリスナーとコミュニケーションを取ろうとしていない配信は禁止されています。
そのため、顔を映さず、映像でのコミュニケーションをしない場合には、ラジオ配信が推奨されています。

2-2.通信量を抑えて配信できる

ラジオ配信のもう1つのメリットは、映像を映さないため通信量を抑えた配信ができる点です。

通常の配信だと、場所によっては通信状況が悪く、映像が止まることも考えられます。

しかしラジオ配信なら、電波状況が悪く映像が映せない場合も安定した配信が可能です。
やむを得ず外から配信しなければならないときに便利です。

3.Pococha(ポコチャ)のラジオ配信で稼ぐには

ラジオ配信で稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか。
具体的な方法と注意点を解説していきます。

3-1.顔出し配信を織り交ぜれば時間ダイヤをもらえる

ラジオ配信でも、時間ダイヤをもらうことは可能です。

ただし、以下の条件に当てはまる場合は時間ダイヤを獲得できません。

  • 配信時間が5分未満の配信
  • リスナーのコメント率が著しく低い配信
  • 規約に違反する行為がある配信
  • おやすみチケット使用日の配信
  • 今回の配信を含む直近6回の配信の内、ラジオ配信が3回以上になる場合

真面目にライバー活動を行っている方なら問題ないことばかりですが、注目したいのは、「今回の配信を含む直近6回の配信の内、ラジオ配信が3回以上になる場合は時間ダイヤがもらえなくなる」という点です。

ラジオ配信で時間ダイヤをもらうには、直近6回の配信の内、最低4回は顔出し配信を織り交ぜる必要があるということですね。

また、顔出し配信と同じように時間ダイヤをもらえるのは、1日あたり4時間、1週間あたり19時間、1ヶ月あたり75時間が上限ですので注意しましょう。

3-2.ラジオ配信はぽこボックスの出現コイン数が減少するので注意

ラジオ配信では、ぽこボックスの出現コインが減少してしまいます。

※ ラジオ配信及びラジオ配信機能を用いず、顔が写っていないもしくは映像でのパフォーマンスを行っていない配信でのぽこボックスの出現コイン数は減少します。

Pococha 困ったときは – ぽこボックス

Pococha公式からは、上記のように情報発信がされています。

ぽこボックスの出現コインが減ってしまうのは、ライバーにとってもリスナーにとっても少し辛いですよね。

したがって、ラジオ配信はBOX枠には向きません。
だからといって、通常のライブ配信で顔を出さずに配信したり、無音で配信したりするのは絶対に辞めましょう。

3-3.ラジオ配信では稼ぎにくい

先ほども解説したとおり、ラジオ配信のみでは時間ダイヤがもらえません。

ラジオ配信は映像が映らないためトーク力が重要になり、配信を盛り上げることが難しくなります。

またラジオ配信は、目立ちにくく配信を見つけにくくなっています。人気やTOP50の上位に表示させるのは難しくなっているためです。

新規のファンが来づらいので、固定ファンをつける目的での配信には向きません。

このことから考えると、ラジオ配信では稼ぎにくいと言えるでしょう。
できるだけラジオ配信は利用せずにライブ配信を行うのがおすすめです。

4.Pococha(ポコチャ)でラジオ配信をする方法

Pocochaでラジオ配信する方法は以下のとおりです。

①ホーム画面の下に表示される○をタップ
②画面右下にあるラジオを選ぶ

これだけで簡単にラジオ配信を開始できます。

また、配信中にライブ配信とラジオ配信を切り替えることはできないので注意しましょう。

Pococha(ポコチャ)のラジオ配信についてまとめ

お伝えしたとおり条件を満たせば時間ダイヤをもらえるので、ラジオ配信でも稼ぐことは可能です。

使い方次第では便利に利用できます。
顔出ししなくても良い、場所を選ばない、通信量を抑えられるなどラジオ配信にはメリットも多いので、ライバー活動に上手く取り入れてみてください。

現在、ライバー事務所PRIMEでは所属ライバーを募集しています。

「ラジオ配信に関することだけでなく、他の機能やテクニックも知りたい」
という方はライブ配信の正解を教えることができる、ライバー事務所PRIMEにお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です