未経験でも大丈夫!女性におすすめの安全な在宅副業をご紹介

「副業に興味が湧いてきた!」
「女性にぴったりな副業には、どんなものがあるの?」
「未経験で在宅の仕事はいきなり始められる?」

在宅副業と聞くと、パソコンスキル・ITの知識が必要だと思ってなかなか始められない方もいるでしょう。しかし、未経験でもできる仕事は数多くあります。
また、育児や家庭のことを優先したい主婦の方、本業がある会社員の方でも大丈夫です!

この記事では、女性におすすめの未経験からできる在宅副業を紹介いたします。安全かつ着実に稼ぎたい人には、役立つ情報が満載です。
副業を始める第一歩に、ぜひご活用ください。

1.調査データからみる女性の副業の実態

「副業を始めたいと思ってはいるけど本当に稼げるの?」「女性でもできるの?」と不安に思う方もいるでしょう。

そこで、まずは国内の女性が実際にどんな副業をして稼いでいるのかを紹介します。

どれくらいの女性が実際に副業をしている?

関東に住む正社員の女性200人を対象にした株式会社シューマツワーカーの調査データを参考に、女性の副業の実態をみてみましょう。

出典:【女性の副業に関する意識調査】 働くことが気分転換に!?副業してよかったこと第3位は“ストレス発散”|株式会社シューマツワーカーのプレスリリース

副業に興味がある人は全体の43%、実際に副業をしている人は18%でした。
半数以上が、副業に対して前向きで行動を起こそうとしている、またはすでに始めているとわかります。

女性はどんな副業を経験している?

そして、どんな副業を行っているかについてです。

出典:【女性の副業に関する意識調査】 働くことが気分転換に!?副業してよかったこと第3位は“ストレス発散”|株式会社シューマツワーカーのプレスリリース

調査内容によると、事務職が28%で一番多い仕事でした。
専門知識が必要そうな以下の職種は、1割程度にとどまっています。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • ディレクター
  • マーケティング
  • クリエイター

事務や接客など、基本的な社会人スキルがあれば可能な仕事に取り組んでいる人が多いとわかるでしょう。

女性の副業の平均収入はどれくらい?

最後に、収入についてです。

出典:【女性の副業に関する意識調査】 働くことが気分転換に!?副業してよかったこと第3位は“ストレス発散”|株式会社シューマツワーカーのプレスリリース

53%の人が5万円未満と答えていました。
次いで、10万円未満が24%でした。

5万円未満でも、月にそれだけ収入が増えると、生活状況も変わりそうです。

2.未経験でもできる女性におすすめの安全な在宅副業

では、未経験でも始められて、女性におすすめな在宅副業を6つ紹介いたします。

好きなことや興味のある分野を活かせる仕事も多くありますよ。

フリマアプリ

まずは、不要品をネットに出品して販売するフリマアプリを使った副業です。
大手企業が参入しており、誰でも気軽に始められるような体制が整っています。

また、スマホひとつで作業ができ、匿名でのやり取りが可能な点も、女性が安心できるポイントです。
ただし、本格的に稼ぎたいのであれば、仕入を安くしたり、より多く&高く売れるよう商品の見せ方や売り文言を工夫したりする必要があるでしょう。

さらに、発送時の梱包作業などが手間だと感じることがあるかもしれません。 慣れるまでは面倒な部分も多いですが、断捨離が好きな方や買い物が好きな方にとってメリットが大きい仕事です。

オンライン秘書

オンライン秘書は、企業や個人の事務業務をサポートしたり、取引先や顧客とのやり取りを代行したりする仕事です。通常の秘書業務をオンラインで完結させます。
そのため、秘書業務に必要なマナーやコミュニケーション能力に加え、ITスキルも必要になるでしょう。

また、幅広いジャンルの仕事依頼をもらうため、柔軟な思考や対応能力が求められます。
事務の経験がある方や、秘書検定などの資格がある方は、即戦力になれそうです。

Webライター

企業や個人のブログ記事、サイトのランディングページ、メルマガなど、ネット上のあらゆる文章を書くのがWebライターの仕事です。
スマホやパソコンがあればすぐに作業ができ、特別なスキルがなくても始められます。自分の趣味や好きなこと、得意なことを活かして文章を書くことも可能です。

ただし、未経験でも気軽に参入できるため、初心者でも対応できる仕事だと文字単価0.5〜1円程度の低めの価格設定になっています。
そのため、十分に稼げるようになるまでは時間がかかる仕事です。

文章を書くのが好きで、コツコツと実績を積み上げていくスタイルが得意な方には、おすすめと言えます。

Webデザイナー

Webデザイナーは、サイトや広告のデザインなどを考えて作成する仕事です。
在宅ですべての作業ができますので、主婦の方にも人気があります。デザインセンスやプログラミングの知識が必要ではあるものの、未経験からでも問題はありません。

近年では、専門のスクールや、初心者向けの本、オンライン教材も多くあるため、勉強すれば未経験でも仕事を受注できる状態になれるでしょう。
案件ごとの単価は数万円程度と高いため、多くの件数を受注すると稼ぎも大きく増やしていけます。

Webデザイナーはセンスを活かしたい方、クリエイティブな仕事をしたい方におすすめです。

写真販売

「カメラが好き」「写真を撮ってSNSにアップするのが好き」という人には、写真販売の仕事もあります。
自分で撮った写真を専門のプラットフォームやネットショップで販売して、収益を獲得する仕事です。

資格なども不要で、スマホだけでも作業ができますので、すぐにでも始められるでしょう。
写真は、1枚数百円〜数千円程度で取引されています。

ただし、本格的に稼ぎたいなら「売れる写真」を研究して販売する必要があるでしょう。

売れる写真の例

・トレンド感や季節感のある写真
・画像編集ソフトでキレイに編集されている写真
・購入者が加工しやすいように構図が調整されている写真 など

編集ソフトを使いこなせると、初心者でも差別化できる写真を販売できます。

ライブ配信(ライバー)

そして、最後にライバーです。
ライバーは、配信アプリを通して視聴者とコミュニケーションを取りながら、投げ銭などをもらって稼ぐ仕事です。

顔出しで配信するのが一般的で、個人のファンを増やしていくことが収益アップにつながります。特別なスキルや資格も不要ですし、突出した特技もいりません。
そのため、芸能界を目指していない一般の方でも、今日からすぐにライバーになれるのが参入しやすいポイントです。

日本では、ここ数年で盛り上がってきており「新しい副業」として注目されています。

ライバーと聞くと、10代〜20代前半の若い世代が配信しているイメージを持つ方も多いでしょう。
しかし、30代以上の女性も多く活躍しているので、家庭のことや仕事を頑張っている働き世代の女性でも始めやすいですよ。

たとえば、弊社PRIMEに所属するPococha内ランクBのライバーは、配信アプリ「Pococha」を使って平均月収20万円程度稼いでいます。

人気ライバーともなると、月収80万円超えも夢ではありません。
「特技はないけど人と話すのが好き」「誰かと交流しながら楽しく働きたい」と考える女性に、ライバーはぴったりの副業です。

3.女性が副業を行う際の注意点

未経験の女性でも気軽に始められる副業を紹介しました。

しかし、いきなり仕事を始めるのはおすすめしません。
副業を行う際に、チェックしておきたい3つの注意点がありますので、最後に解説いたします。よく確認してから仕事を選んでくださいね。

本業の会社で副業が禁止されていないか確認しておく

まず、本業がある方は、会社で副業をしてもよいのかをしっかりと確認しておきましょう。

日本では副業を推奨する動きがあるものの、まだまだ「副業OK」の会社は多いとは言えない状況です。というのも、副業をされて本業に専念できなくなったり、社内の情報やノウハウを外部にリークされたりしたら困るからです。
会社の就業規則を今一度チェックして、全面的に禁止なのか、金額によっては可能なのか、をはっきりさせておきましょう。

もし副業禁止の職場で副業していたと気づかれた場合は、経理担当者の仕事が増えることはもちろん、社内の人間関係にも影響を及ぼす可能性があります。

また、就業規則の取り決めによっては、罰則対象となるケースもあるでしょう。
確認を怠ったことで大きなトラブルを招かないように、副業を堂々とできる環境を整えてから始めましょう。

副業の収入金額によっては確定申告が必要

また、副業の収入が増えてきたときには、確定申告を自分でしないといけません。

本業の仕事をお持ちなら、副業での所得が年間20万円を超えると申告が必要です。所得は、売上から経費を引いた金額のことです。
例えば、売上30万円、経費15万円なら、所得は15万円なので申告は不要です。

しかし、会社がいつもやってくれている複雑な手続きを自力で行うのが不安な方もいるでしょう。そんな方は、年間所得が20万円未満に収まるよう、仕事量を調整するのもひとつの手です。

ただし、副業の取引先から源泉徴収されている場合は、確定申告によって還付金が戻ってくる可能性もあります。そのため、所得が20万円未満でも確定申告する方もいます。

安全な会社やサイトであることを確認する

そして、副業先の企業やサイトが信頼できるかどうかを、きちんとチェックしてから仕事を受けましょう。
相手が公開している実績やプロフィールに、見極めるポイントがあります。

副業先を見極めるポイント

・連絡先が公開されている(クラウドソーシングの場合、本人確認がされている)
・大手企業やアプリの取引実績がある
・仕事内容を詳細に記載している
・報酬の条件や支払い方法が明確
・仕事を始める前に別途費用がかからない(クラウドソーシングを利用する場合、10~20%程度の運用手数料が報酬から引かれることはある)

反対に危険だと判断できる点はこちらです。

  • 初心者や未経験者を呼び込み、だれでも必ず稼げると謳う
  • 業務内容に対して報酬が高すぎる、または安すぎる
  • 仕事紹介料や登録料、教材費を請求してくる

怪しいと感じた案件や相手とは、仕事をしないようにしましょう。

女性も多数活躍中!ライブ配信の副業はPRIMEにご相談ください

女性にできる副業には、さまざまなジャンルのものがあります。なかでも、未経験&無資格でもできるライバーは、女性でも取り組みやすいためおすすめです。

専門的なスキルがないけど、すぐに始められるものに挑戦したいなら、ライブ配信の副業はいかがでしょうか?
弊社所属のライバーは、未経験から始めた女性も多いですが、しっかりと人気ライバーとして活躍しています。

「ライブ配信の始め方をもっと詳しく知りたい」「ライバーの副業に興味がある」という方は、PRIMEへお気軽にお問い合わせください。
初歩の初歩から全力でサポートいたします。副業で安全&計画的に稼げる未来を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です