Yayアプリとは?3つの特徴を紹介・出会いはない理由と悪評を解説

yayとは

「周りに趣味の会う友達がいない…」

「2020年のコロナの影響もあって人とリアルで会う機会が減った….」

「職場や学校以外でゆるくつながれる友達がほしい!」

この記事を見ているあなたは、

Yayアプリとはどんなアプリなのか?

本当にアプリでつながりができるのか不安に思っているのではないでしょうか?

この記事ではYayアプリとはどんなアプリなのか?

どんな人に向いているアプリなのかをお伝えします。

この記事を見ることで

  • 匿名のアプリYayを使うことで本当に友達ができるのか?
  • 誹謗中傷や出会い厨など、アプリ使用上でのリスクはないのか?

理解することができます。結論から言うと、Yayは出会えない。Yayに代わるサービスもご紹介してますので、ぜひ読み進めてください。

1.Yayアプリとはコミュニティアプリ!出会い系アプリじゃない!

結論、Yayアプリは出会いや恋愛目的で利用することはできません。

利用するうえで、同意が必要な利用規約にも「本サービスは、異性紹介を目的としたサービスではありません。」と記入されており、明確に出会いや恋愛目的の利用は禁止されています。

1-1. Yayはあくまで友達をつくるコミュニティアプリ

Yayアプリは匿名で世界中のアプリの利用者と好きなことで話ができる雑談通話コミュニティ。

ユーザーネームと生年月日を登録すればすぐに開始できます。

ほかのアプリとは違い、メールアドレスや本名、電話番号など個人情報入力が不要なので速攻でアプリを楽しめるのも魅力的。

アプリ内にはサークルと呼ばれる「趣味やテーマごとに分けられたグループ」があり、自分に合ったサークルを選んで入ることができます。

サークル内の通話やチャットなどでもたくさんのつながりをつくることができます。

1-2.Yayの禁止事項に触れるとアカウント凍結に?

Yayアプリで出会いや恋愛を目的として利用することでアカウントが凍結されてしまうことも…。

LINEやTwitter、InstagramなどほかのSNSアプリのIDを載せる、聞く、交換するなどの行為は全て禁止されています。

また、オフラインで一対一で会うことも禁止されており、一対一の出会いにまつわる投稿があった場合は運営から凍結処理を行われてしまいます。

運営も出会いや恋愛目的により危険を避けるため、アプリ内で恋愛目的の投稿は厳しく制限しているようです。

1-3.出会いを求めているなら別の似たアプリを使おう!

恋愛目的の利用はアカウントの凍結などにつながるので、Yayで出会いを見つけるのは非常に困難であると言えるでしょう。

そのため、出会いを目的でアプリを使いたいのであれば、Tinderなどのマッチングアプリを利用したほうがよいでしょう。

2.Yayアプリをおすすめできる人に共通する3つの特徴

実際どんな人にYayアプリが向いているのか?

大きく分けて3つの特性を持つ人がこのアプリを利用するのに向いていると言えます。

① ゆるくつながれる友達がほしい人
② 匿名で自分の名前を出さずに交流したい人
③ 自分の趣味や好きなことで盛り上がれる友達がほしい人

①. ゆるくつながれる友達が欲しい人

Yayアプリはゆるく、相手に入り込みすぎない関係性を求めている人におすすめのアプリ。

ほかのアプリのように、直接会ったり、深く交流をすることが目的ではなく、顔を出さず幅広い関係性をつくることができます。

逆に言えば、直接会って、親友のような深い関係性をつくりたいと思っている人には向かないアプリであると言えるでしょう。

顔や名前を出さない投稿で、仲を深めていくのはなかなか難しいですよね。

直接顔や名前を公開するマッチングアプリを利用した方が1対1の深い関係性をつくることができるでしょう。

②.匿名で自分の名前を出さずに交流したい人

アプリ内で自分の素性やプライベートな情報を明かしたくないと思っている人におすすめです。

住所や本名、メールアドレスなどネットに出すことで、個人情報が拡散されたり、情報を取られてしまうかも…と思う人もいることでしょう。

1対1の個人チャットをするためには、免許証など個人情報の開示が必要ですが、サークルなどのグループでのチャットや通話には個人情報の開示は必要ありません。

SNS上で自分の住所やメールアドレス、本名などをださないことで、個人情報の拡散や情報の抜き取りを恐れずにアプリを利用することができます。

③. 自分のシュミや好きなことで盛り上がれる友達が欲しい人

Yayアプリの中にはサークルと呼ばれる小グループがたくさん存在しています。

”カフェ巡り””荒野行動”など趣味のサークルから、”恋愛相談””○○県民集まれ”など分野を問わないサークルまであります。

周りにはなかなかいない自分のニッチな趣味や好きなことも、Yayアプリのサークルの中には理解者がいるかもしれません。

自分の好きなこと、趣味で仲良く盛り上がりたい人にはおすすめです。

MEMO
匿名でかつゆるく使いたい人にとって見れば非常によいアプリであると言えます。いつ切れてもおかしくない関係性だからこそ、普段なかなか言えないことを言えるのかもしれません。逆に、本当に仲良くなれる友達をつくりたい、自分の素性も相手の素性も明かしてコミュニケーションをとりたい人には向いていないアプリであると言えるでしょう。

3.ネットの口コミ・Yayアプリの悪いところとは?

実際、Yayアプリを利用したユーザーの生の声とその評判から見える実態について詳しくみていきましょう。

アプリを実際に利用しての感想コメントが多いと思われる、Appleストアのコメントより一部を抜粋しています。

取り上げる評判は2つの基準に沿って選んでいます。

  1. 「良い」「悪い」ではなく具体的な事例に言及していること
  2. 支離滅裂な日本語で書かれていないこと

3-1.Yayアプリの批判的な口コミ

誹謗中傷、民度が低い投稿がある

アプリにどれくらいユーザーがいるのかわかりませんが、本当にひどい人はひどいです。アプリの仕様自体はなかなかよさげですが、精神的に傷つくことを覚悟して利用した方が良いと思います。僕はすでにこのアプリで心が傷ついたため、止めることも検討しています。

下ネタ系の話やら交換禁止とされているLINEやinstagram等のSNSのアカウントをお知りたがっていたり、instagramのアカウントを探るような方が沢山来ました。

「同世代でつながる通話コミュニティ – Yay!(イェイ)」をApp Storeで

身に覚えがないのにアカウントを凍結される

全く身に覚えがないのにも関わらず、アカウントが凍結・ゴミ虫化(規約違反されたときのペナルティ)された際のケアが不十分に感じる。LINEの公式アカウントでも、凍結・ゴミムシ化に関する問い合わせは一切受け付けておらず、取り合ってもらえない。

凍結・ゴミムシ化された際の画面に「利用規約に違反したと判断したため」と出るが、「利用規約の第何項にどのように違反したか」をしっかり明記して知らせるなどの対応策を講じてほしい。

「同世代でつながる通話コミュニティ – Yay!(イェイ)」をApp Storeで

年齢制限が厳しすぎる

出会い厨防止の為か年齢制限が劇的に厳しくなりましたが、サークルなどでせっかく見つけた趣味の友達(ゲームの)が年齢離れててトーク行けなかったりするのでなんか勿体無いです。制限するなら通話のみとかにしてほしい。同い年でも出会い厨は起こります。

「同世代でつながる通話コミュニティ – Yay!(イェイ)」をApp Storeで

主に、出会い目的での利用や誹謗中傷などのコメントでほかの利用者を不快な気持ちにさせている場合があるようです。

また、出会い目的や誹謗中傷のコメント、通話を防止するために敷いていた”年齢制限”や””アカウント凍結”などが厳しすぎるという意見も多いです。

運営側もかなり厳しく投稿をチェックしていますが、チェックが追いついていなかったり利用者側との認識の齟齬があったりするようです。

もし、あなたが出会い目的でアプリを使用したいなら、ハッピーメール(18禁)などの出会い系サイトを使いましょう。18歳以下なら、学校や課外活動でまっとうに出会うことをオススメします。

3-2.Yayアプリの良い口コミ!

ID交換や誹謗中傷などの不快な思いをしなくなった

以前ひま部をやっていました。

下ネタ系やSNSのID交換など少し不快になるような内容のチャットが過半数を占めておりそんなことならひま部をもうやめようかなと思っていました。

そんな中Yayアプリが誕生してダウンロードしたところ管理体制が強化されたからなのか下ネタ系やSNSのID交換など少し不快になるような内容のチャットは今のところ届いていません。むしろ趣味だったり気が合う友達が沢山できて本当に楽しい日々を送っています。

「同世代でつながる通話コミュニティ – Yay!(イェイ)」をApp Storeで

気の合う仲間ができる

学生さんには本当におすすめできるアプリですね!

みんなで楽しく話したり、お互い顔は見えていないけれど、仲良くなっている人も多いと思います。

「同世代でつながる通話コミュニティ – Yay!(イェイ)」をApp Storeで

運営側が利用規約に反する行為を行った利用者にアカウントの凍結などしっかり対策を行っている部分が評価されているようです。

共通の「すきなこと」でつながることができ、「居場所ができた」「救われた」などのコメントも多く見られました。

4.結論、Yayアプリはオンラインでゆるい関係性の友達をつくりたい人におすすめ!

実際に使ってみた利用者の中で、誹謗中傷や出会い目的など不快な思いをしてしまう利用者が残念ながら存在するようです。

こればかりは匿名で沢山の人が集まってしまう分仕方ないと言えるでしょう。

誰でも身分を明かさず投稿できるので、不快な思いをしてしまうのは仕方がない部分もあるかもしれません。

一方で、自分の気の合う仲間を見つけることができたり、人と人とのつながりの中で居場所ができた方もいました。

コロナの影響で学校で友達ができない人、自分の趣味や好きなことを語れる人を見つけたい人には非常におすすめのアプリであると言えるでしょう。

もしオンラインでゆるくつながる関係性の友達を作ってみたいのであれば、一度利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です